写真を送る・プレゼントをゲットする「フォトパス パーク」

ホームFotopusフォトパス パーク

安田菜津紀「写真で伝える仕事-世界の子どもたちと向き合って-」プレゼントキャンペーン

安田菜津紀「写真で伝える仕事-世界の子どもたちと向き合って-」プレゼントキャンペーン

キャンペーン期間:2017年2月20日(月)~2017年5月19日(金)まで

※本キャンペーンは応募受付を終了いたしました。

「『世界をもっと、優しい場所にしていくために』私たちには何ができるのだろう。『写真で伝える仕事』をするうえで大切にしていることから、世界各地で出会った子どもたちとの物語、そして、これからの時代を生きる中学生、高校生へ。世界は決して、悲しみや苦しみだけでできているわけではない——。」…若きフォトジャーリスト・安田菜津紀さんから未来に向けたメッセージとして、2月23日に刊行された新刊「写真で伝える仕事—世界の子どもたちと向き合って—」(株式会社日本写真企画)をサイン入りで30名様にプレゼントいたします。

おすすめリンク

ブログにリンクされる場合、以下をコピーしてお使いください。

プレゼント賞品

「写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-」

新刊
「写真で伝える仕事
-世界の子どもたちと向き合って-」(サイン入り)

「世界をもっと、優しい場所にしていくために」私たちには何ができるのだろう。

「写真で伝える仕事」をするうえで大切にしていることから、世界各地で出会った子どもたちとの物語、そして、これからの時代を生きる中学生、高校生へ。世界は決して、悲しみや苦しみだけでできているわけではない。
若きフォトジャーナリストから未来に向けた全48ページのメッセージ。

※サムネイルをクリックすると、大きい画像でご覧いただけます。

安田菜津紀(やすだなつき)氏略歴

1987年神奈川県生まれ。studioAFTERMODE所属フォトジャーナリスト。現在、カンボジアを中心に、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を進める。東日本大震災以降は、陸前高田市を中心に被災地を記録し続けている。2012年、「HIVと共に生まれる―ウガンダのエイズ孤児たち―」で第8回名取洋之助写真賞受賞。テレビ・ラジオで、コメンテーターとしても活動中。

応募要項

『安田菜津紀「写真で伝える仕事-世界の子どもたちと向き合って-」プレゼントキャンペーン』へのご応募は、オリンパス株式会社が運営するコミュニティサイト「Fotopus(フォトパス)」の会員登録(無料)が必要です。

応募期間

2017年2月20日(月)~2017年5月19日(金)まで

応募可能回数

10回

必要なポイント

50ポイント

※会員登録により取得したポイントは他のキャンペーン等でご利用ください。
※スマートフォン、タブレットからもご応募はできますが、携帯電話からのご応募はできません。

※本キャンペーンは応募受付を終了いたしました。

お申し込み上の制限

おひとり様10回までご応募できます。
日本国内に在住され、郵便物のお受け取りが可能な方に限ります。
転売目的でのご応募・ご登録は、対象外とさせていただきます。
一般のお客様を対象としておりますので、販売店様などによる応募および代行応募は、無効とさせていただきます。

※ ご登録していただいたメールアドレスにメールが届かない場合、ご返答いただけなかった場合は、当選が無効になる場合があります。
※ キャンペーン期間中にフォトパスを退会されたお客様は、キャンペーンの応募資格の対象外となりますのでご注意ください。

プレゼント賞品の発送と抽選結果について

応募期間終了後、厳正なる抽選の上、ご当選者を決定いたします。
当選は事務局からの連絡をもって代えさせていただきます。(通常の場合、キャンペーン終了日より2週間以内にご連絡いたします。)
抽選結果に関するお問い合わせには一切応じかねますので、あらかじめご了承ください。
当選手続きの詳細は事務局よりメールにてご連絡いたします。
賞品の到着は、そのときの受付状況などにより、お時間がかかる場合がございます。
携帯電話からのご応募は対応しておりません。
ご当選者本人が当選を辞退された場合は、改めて当選者を決定します。
ご当選者は当選の権利を本人以外の方へ譲渡、又は換金することはできません。

お問合せ先

キャンペーンおよびフォトパス会員に関するお問合せ

フォトパス事務局: fotopus@olympus-imaging.com

※ お問合せいただいたメールに対するご回答は、弊社の休業日等により翌営業日または翌々営業日になる場合がございますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。
※ 迷惑メール対策設定をされている方は、こちらのご注意をご覧ください。

ページトップへ戻る