オリンパス“生き物の不思議”フォトコンテスト

自己紹介

ニックネーム 卓球カメキチ爺さん
性別 男性
所在地 福岡県
自己紹介 カメラ歴60年以上、オリンパス一筋の作品より記録係を務めることの多い爺さんです。最近は週4回卓球に通う傍ら、5年目になる写真クラブで作品作りを始めています。
被写体は何でもいいのですが、野鳥、通りかかりのペット、我が家の花、競馬、旅行記録、市民センターの行事記録等々、何でも写し廻っています。
秋の文化祭に向けて卓球の3つのクラブの活動報告写真撮影等、型にはまった構図を無視した動きのある写真撮影が多くなり、構図と光・影を意識しない写真が多くなります。
クラブの先生からは、日の丸構図且つ主題副題より情景が多すぎると、常々怒られています。何時までたっても進歩しないガンコ爺です。

応募一覧

生き物の不思議

  • 鳥の投稿写真。タイトルは目が合った

  • セミの投稿写真。タイトルは腹セミ

  • トンボの投稿写真。タイトルはコシアキトンボ

  • 虫の投稿写真。タイトルはトマトの葉に止まったヒメナガメ

ページトップへ戻る