オリンパス“生き物の不思議”フォトコンテスト

自己紹介

ニックネーム sakuragai
性別 男性
所在地 京都府
自己紹介 京都に在住60年・・・ ロマンチストのシニアです。   ブログで観光案内などに載っていない京都の紹介を心がけています。
当人は「桜貝」と「タンゴ」が好きです(前者は貝と花を指し、後者は音楽のアルゼンチンタンゴとふる里・京丹後の両方を意味しています)。
ブログのヘッダーに使用している「バラ」は京都府立植物園で撮影したもので花の名前が「桜貝」です。
また吉井理恵の「桜貝の詩」や土屋花情作詞の「さくら貝の歌」もいいですね。 
山本兼一の小説「利休にたづねよ」に “桜貝かとおもった。みずみずしい潤いのある桜色の薄片である” という一節もあります。
ブログは「京都再発見」を中心に週に複数回のインターバルで、隠れた京都の紹介を写真を中心に、また「花なび」のページは不定期ですが、いま咲いている花を、また「歳時記」の欄では季節の行事を掲載しています。 ヘッダーの「バラの花」の下にあるそれぞれをクリックしてご覧になって見てください。

“ 一片の桜貝に合うもう一片を みつけることはむづかしい
 きっちりと結び合う 一片の貝の内部に
 生命の灯がともれば 貝殻は桜色に染まる
 やがて潮がみちてくる ”(吉行理恵)

編集
BLOG URL http://sakuragai6.kyoto-tales.net

応募一覧

生き物の不思議

  • 水中の生き物の投稿写真。タイトルは池の緋鯉と黒犬(?)

ページトップへ戻る