見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 海・ダイビングなどの水中写真投稿ページ > 清水 淳 水中カメラインプレッション >

E-620+PT-E06 小型軽量にアートフィルター・手ぶれ補正搭載の新デジタル一眼、E-620とPT-E06をリポート

清水 淳 水中カメラインプレッション

Vol.31 E-620+PT-E06 小型軽量にアートフィルター・手ぶれ補正搭載の新デジタル一眼、E-620とPT-E06をリポート

E-620の製品紹介はこちら  PT-E06の製品紹介はこちら

防水プロテクタ PT-E06で水中へ


世界最小最軽量が売りのE-420のボディーに、E-3やE-520に搭載されていたボディー内手ブレ補正機構と、E-30から表現が 可能になった「アートフィルター」が搭載された、新しいデジタル一眼レフカメラがE-620だ。

このいいとこ取りのE-620で、水中で使用する際に注目したい機能は、アートフィルターと、マルチアスペクトだ。 これらの機能を使用することにより、今までに無い、新しい表現方法にトライしてみようと思う。 新しい水中撮影システムと水中専用フラッシュ「UFL-2」との相性もすこぶるよく、フラッシュの光量調整に気を使わずに、 撮影に集中できるのもメーカー純正品ならではだ。この、E-620の持つクリエイティブな表現方法は、自然派を好む方と、水中での撮影をアートと感じる方とでは、好みが分かれるところだが、水中写真の表現方法も新たなステージへ向かうと感じたインプレッションとなった。

E-620
E-620
E-620水中撮影のメリット
水中モード(ワイド、マクロ)、ボディー内手ブレ防止機能、ハイスピードイメージャーAF、E3から継承された発色・高感度特性、RCフラッシュ、超小型ボディー、アートフィルター、マルチアスペクト、高速7点AF(全てツインセンサー、中央5点はクロス)。
PT-E06
PT-E06
小型ボディーのE-620にフィットした小容積3D設計、開口部から浸水を極力無くした圧着方式を採用・新型開閉バックル、ボディー前面部は遮光性の高いブラックボディー、光ファイバーコネクター、電気コネクター2系統のフラッシュシンクロシステム、大型で視認性能のよい光学ピックアップファインダー、錆び難く視認しやすいプッシュボタン、シャッターレバーのストロークの効率化、メイン開口部ターンバックルの位置の変更など小修正が加えられた。但し、カメラ台座はPT-E05のパーツを流用している為に、バッテリー交換時にカメラ台座からカメラを外さないとバッテリーの交換が出来ないのは残念だ。

スタンダードな構成例


スタンダードな構成例 小型で高性能外部フラッシュ「UFL-2」との組み合わせ。高級コンパクト機からの買い替え、ステップアップにお勧め。

露出制御:水中モード、フラッシュ制御:RC TTLで軽快なテンポで水中撮影が可能。バランスウエイト代わりにPTBK-E02を使っているが、PT-037用のバランスウエイトやPTBK-E01などのブラケットでも良い。
【構成例】
カメラ:E-620
レンズ:ED 14-42mm F3.5-5.6
防水プロテクター:PT-E06
防水レンズポート:PPO-E05(ズームギヤ、遮光板付き)
フラッシュ:UFL-2

ワイド実写作例


清水淳 水中ワイドセット1
ED 8mm F3.5 Fisheye、PT-E06、PPO-E04、UFL-2×2、PTCB-E02×2
アテナ製 ATグリップPT-E05用、アテナ製 ATキャリアー
INON製 アームMセットYS×2、UFLDP-3×2
清水淳 水中ワイドセット1

実写検証ワイド撮影1
実写検証ワイド撮影1
背景を暗めに落とし被写体の色彩を出した。
寄れる群れの作品にはED 8mmフィッシュアイをチョイスしてパースペクティブを強烈にデフォルメしていく。E-520の発色とほぼ同じと考えてよい。
撮影地:パラオ、撮影機種:E-620&PT-E06、使用レンズ:ED 8mm F3.5 Fisheye、ポート:PPO-E04、 露出時間 : 1/100秒、露出補正:-1.3EV、フラッシュ:UFL-2 RC TTL -1.0EV、 測光モード:中央部重点測光、レンズF値 :F5.6、 撮影モード : 水中ワイド、ISO感度:100

清水淳 水中ワイドセット2
ED 9-18mm F4.0-5.6、PT-E06、PPO-E04、UFL-2×2、PTCB-E02×2
アテナ製 ATグリップPT-E05用、アテナ製 ATキャリアー
INON製 アームMセットYS×2、UFLDP-3×2
清水淳 水中ワイドセット2

実写検証ワイド撮影2
実写検証ワイド撮影2
ED 9-18mmズームレンズを使う以前、寄れない被写体はED 8mmフィッシュアイ+EC-14で撮影していたが、ポートチェンジが必要になり面倒だった。ED 9-18mmズームレンズとED 8mmフィッシュアイは同じポート(PPO-E04)なので被写体や環境に応じてポートチェンジせずにレンズを選べる。AFポイントが7点になってワイド撮影時はフォーカスの合わせが楽になった。画面中どこに被写体があってもほぼカバーされる。
撮影地:モルディブ、撮影機種:E-620&PT-E06、使用レンズ:ED 9-18mm F4.0-5.6、ポート:PPO-E04、 露出時間 : 1/160秒、露出補正:-0.7EV、フラッシュ:UFL-2 RC TTL ±0.0EV、測光モード:中央部重点測光、 レンズF値 : F5.6、撮影モード : 水中ワイド、ISO感度:100

マクロ実写作例


清水淳 水中マクロセット1
ED 50mm F2.0 Macro、1.4x Teleconverter EC-14、PT-E06、
INON製 MRSオリンパス50ポート、PER-E01、UFL-2×2、PTCB-E02×2
アテナ製 ATグリップPT-E05用、アテナ製 ATキャリアー
INON製 アームMセットYS×2、UFLDP-3×2
清水淳 水中マクロセット1

実写検証マクロ撮影1
実写検証マクロ撮影1
臆病なハゼの撮影ではテレコンバーターを使いたい。1.4倍のEC-14と2.0倍のEC-20が選べる。EC-14ならば延長リングPER-E01を一つ、EC-20なら延長リングを2つ用意する。ライブビューで撮影すれば手を伸ばしてカメラだけ被写体に近づけられる。画面中の好きな場所でAFが拾えるので、マクロ撮影でも7点AFは役に立つ、ハイスピードイメージャーAFが使用可能な望遠マクロレンズが早く欲しいと感じた。
撮影地:慶良間、撮影機種:E-620&PT-E06、使用レンズ:ED 50mm F2.0 Macro+1.4x Teleconverter EC-14、ポート: INON製 MRSオリンパス50ポート+PER-E01、 露出時間 : 1/160秒、露出補正:-0.7EV、フラッシュ : UFL-2 RC TTL ±0.0EV、 測光モード:中央部重点測光、レンズF値:F8.0、 撮影モード : 水中マクロ、ISO感度:200

清水淳 水中マクロセット2
ED 50mm F2.0 Macro、1.4x Teleconverter EC-14、PTMC-01、PT-E06
INON製 MRSオリンパス50ポート、PER-E01、UFL-2×2、PTCB-E02×2
アテナ製 ATグリップPT-E05用、アテナ製 ATキャリアー
INON製 アームMセットYS×2、UFLDP-3×2
清水淳 水中マクロセット2

実写検証マクロ撮影2
実写検証マクロ撮影2
撮影倍率を上げるために、クローズアップレンズの併用が望ましい。INON製、アテナ製のポートなら67mmクローズアップレンズが使用可能だ。AFが効きにくい環境でレンズの繰り出しが激しい場合は、フォーカスギヤを使いマニュアルでピントを最短にセットして、カメラを前後させてピントの山を掴む。露出はフラッシュ光のみで満たされるようフラッシュ位置や向き、距離に注意する。
撮影地:慶良間、撮影機種:E-620&PT-E06、使用レンズ:ED 50mm F2.0 Macro+1.4x Teleconverter EC-14+PTMC-01、ポート:INON製 MRSオリンパス50ポート、 露出時間 : 1/160秒、露出補正:-2.0EV、フラッシュ : UFL-2 RC TTL -0.3EV、測光モード:中央部重点測光、レンズF値:F8.0、 撮影モード : 水中マクロ、ISO感度:200

FP発光モード



E-520、E-3,E-620はUFL-2と組み合わせた時にFP発光モードが使える。通常フラッシュ使用時のシャッター速度の最高値はE-620で1/180、E-3でも1/250だが、FP発光モードを使えばカメラのシャッター速度最高値まで使用が可能だ。絞りを目一杯開いて被写界深度を極薄にして、更にシャッター速度を上げることにより外光を一切カットすると、濁った光が無いフラッシュ光のみの露光になり、発色が良くなる。この撮影手法はOLYMPUS水中撮影システムにしかできない。
通常のRC TTL FP発光RC TTL
通常のRC TTL
使用レンズ:ED 50mm F2.0 Macro+1.4x Teleconverter EC-14
ポート: INON製 MRSオリンパス50ポート+PER-E01
撮影モード : 水中マクロ
レンズF値:F8.0
露出時間 : 1/160秒
露出補正:-0.7EV
測光モード:中央部重点測光
ISO感度:200
フラッシュ:UFL-2 RC TTL -0.3EV
FP発光RC TTL
使用レンズ:ED 50mm F2.0 Macro+1.4x Teleconverter EC-14
ポート: INON製 MRSオリンパス50ポート+PER-E01
撮影モード : マニュアル
レンズF値:F2.8
露出時間 : 1/1600秒
露出補正:-0.7EV
測光モード:中央部重点測光
ISO感度:100
フラッシュ:UFL-2 RC FP TTL

アートフィルターを使った撮影



PT-E06を使用してアートフィルターを使う場合は、ちょっとしたコツが必要。プロテクター上にフラッシュボタンをコントロールするプッシュボタンが無い上に、アートフィルター撮影時にはコントロールパネルが使えなくなるので、フラッシュのコントロールなどは一度撮影モードをP(プログラムオート)に設定してから変更する。設定後に撮影モードをアートフィルターに戻すとフラッシュのモードは保持される。 スーパーコンパネ
ワイド撮影の作例
水中ワイド ファンタジックフォーカス
撮影地:モルディブ
使用レンズ:ED 8mm F3.5 Fisheye
ポート: PPO-E04
撮影モード : 水中ワイド
レンズF値:F11.0
露出時間 : 1/1000秒
露出補正:+0.3EV
測光モード:中央部重点測光
ISO感度:200
階調:オート
撮影地:モルディブ
使用レンズ:ED 8mm F3.5 Fisheye
ポート: PPO-E04
撮影モード : ファンタジックフォーカス
レンズF値:F11.0
露出時間 : 1/1000秒
露出補正:+0.3EV
測光モード:中央部重点測光
ISO感度:200
階調:オート

水中でのアートフィルター撮影時は、特に自然光で撮る意図が無い場合には、フラッシュを強制ONにセットしないと偏った発色になるので注意。
マクロ撮影の作例
水中マクロ ファンタジックフォーカス ポップアート
水中マクロ
ファンタジックフォーカス
ポップアート

清水淳の裏テクニック情報 (他社製フラッシュを使いたい方へ)
光コネクターのキャップ 中央の穴に錐を差し込み貫通させる。
貫通した穴に他社フラッシュの光ファイバーケーブルを差し込みシンクロさせる。
光コネクターキャップ 中央の穴を貫通させる 光ファイバーケーブルを差し込む
他社製フラッシュを使用するときの注意点
内蔵フラッシュ光がレンズポートに反射して撮影画像に写り込みことを防ぐために、1/64のマニュアル発光に設定してお使いください。詳しくはこちら
※リンク先の内容はE-520用防水プロテクターPT-E05のものですが、PT-E06においても注意点は同様となります。


システム構成例



E-620用防水プロテクター PT-E06
防水プロテクター PT-E06
PT-E06
水中専用フラッシュ
UFL-2

カメラ側で発光モード、発光量をコントロールできる水中専用フラッシュ。

UFL-2
水中光ファイバーケーブル
PTCB-E02

カメラの内蔵フラッシュの発光信号を光ファイバーで伝達することにより、カメラのボディ側でフラッシュの発光を制御することが可能になります。

PTCB-E02
ブラケット
PTBK-E02

左右両方にグリップが付いた水中専用ブラケットです。水中フラッシュなどを2個取り付けられます。

PTBK-E02
防水レンズポート
PPO-E04

ED 8mm F3.5 Fisheye、ED 9-18mm F4.0-5.6 とPPO-E04と組み合わせてご使用いただくことにより水中での広角撮影が可能。

PPO-E04
防水延長リング
PER-E01

テレコンバーター EC-14を、ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroと組み合わせてご使用いただく時に必要な防水延長リング。

防水延長リング PER-01
水中マクロコンバージョンレンズ
PTMC-01

水中で約2倍(面積比)の拡大撮影が可能な水中マクロコンバージョンレンズ。

水中マクロコンバージョンレンズ PTMC-01

使用アクセサリー


対角線魚眼レンズZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye

極端に深い被写界深度・パースペクティブの誇張・強烈なデフォルメ効果を活かした、日常性を越えた特殊な映像表現が楽しめる。

ED 8mm F3.5 Fisheye
超広角ズームレンズZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

35mm判換算で18-36mm相当の焦点域、画角100°をカバーする超広角ズームレンズ。

ED 9-18mm F4.0-5.6
中望遠マクロレンズZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

ズイコーデジタル随一の明るさを有する、高性能なF2.0大口径中望遠マクロレンズ。

ED 50mm F2.0 Macro
テレコンバーターEC-14

交換レンズの焦点距離を1.4倍に伸ばすテレコンバーターです。すべてのズイコーデジタルレンズに装着できます。

テレコンバーター EC-14

オンラインショップのご紹介
オンラインショップここでご紹介したアクセサリーはオンラインショップでご購入できます。
一部ご購入できないものもありますのでご注意ください。
オンラインショップはこちらから