見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 海・ダイビングなどの水中写真投稿ページ > 清水 淳 水中カメラインプレッション >

TG-810+PT-051 GPS&電子コンパス機能を搭載したプロフェッショナルタフ TG-810新機能をリポート

清水 淳 水中カメラインプレッション

Vol.42 TG-810+PT-051 GPS&電子コンパス機能を搭載したプロフェッショナルタフ TG-810新機能をリポート

TG-810の製品紹介はこちら  PT-051の製品紹介はこちら

完成された最強アウトドアカメラ OLYMPUS Tough TG-810


OLYMPUS Tough TG-810
OLYMPUS Tough TG-810は、2010年に発売されたμTOUGH-8010の後継となる、最強のアウトドアカメラだ。カメラ単体で水深10mまで使用可能、高さ2.0mの耐落下衝撃、-10℃の耐寒、100kgfの耐荷重性能を有するなど、衝撃や低温にも強く、踏まれても落としても壊れない屈強なボディーはダイビングでの使用時に水没のリスクを軽減し、安心して使えるのが最大の特徴だ。不用意に電池蓋が開かないよう、新たに回転式ロック機構を採用し強力にロックしているのも安心できる。
また、高画質1400万画素、広角28mmからの光学5倍ワイドズームで撮影が可能、ハイビジョンムービー撮影も楽しめる。OLYMPUSのフラグシップ機、デジタル一眼レフカメラのE-5から搭載された「水中オートホワイトバランス」が備えられ、水中での表現能力が強化されている。

使ってみた感じでは、前モデルμTOUGH-8010に比べて起動時間や各種コマンドに対するレスポンスが改善され、イライラする感じがなくなり、レンズユニット、エンジン共に前モデルよりも磨きがかかった印象を受けた。
また、新規に搭載されたGPS機能と電子コンパスは、アウトドア撮影の楽しみを深めるユニークな技術だ。
さらに、無線LAN内蔵のSDHCメモリーカード「Eye-Fi」にも正式対応しているので、写真サービスやオンラインアルバム、パソコンに簡単にワイヤレスでアップロードすることもできるようになった。

1.アウトドアの明るい環境でも見やすいモニター
液晶モニターは従来比4倍の解像度3.0型92万画素タイプにパワーアップされた。さらに液晶表面の特殊コートによって反射を抑え、ビーチなどの明るい屋外での視認性が向上。アクリル窓にも反射を抑える特殊コートや傷がつきにくいハードコート、撥水コートが施されている。

ビーチなどの明るい屋外での視認性が向上
アクリル窓にも反射を抑える特殊コートや傷がつきにくいハードコート、撥水コートが施されている
2.GPS機能と電子コンパスを新たに搭載
TG-810には、下位機種の「TG-610」や「TG-310」にない機能として、撮影した場所の位置情報を記録する「GPS機能」と「電子コンパス」を搭載。GPS機能をオンにして撮影するだけで、撮影時の方位、緯度、経度などを記録するほか、撮影した国や地域を自動で記録することが可能となる。 194の国と地域のランドマーク(地名、建物名など)を約70万件内蔵しており、撮影後には画像管理ソフト[ib]上で地図検索を行うことができる。

GPS設定画面
GPS設定画面
GPSデータ付き画像のプレビュー画面
GPSデータ付き画像のプレビュー画面
GPSデータ表示
GPSデータ表示

コンパス表示 ※水中ではGPS&電子コンパスの使用はできません。
※GPS作動時は節電モードに入らないためバッテリーの消費が速くなります。
水中撮影時はGPS/OFFに設定することを推奨します。
コンパス表示
3.様々な撮影モードとマジックフィルター
多彩な水中モードの他にも、シャッターを押した後にカメラを指示通りに移動させることで3D写真を撮影できる「3Dフォト機能」や、猫や犬の顔を検出してペットが正面を向いた瞬間に自動撮影ができる「ペットモード」、撮影時に肌を滑らかに描写する「ビューティーモード」、撮影後に肌や瞳を補正する「ビューティーメイク」機能など、盛りだくさんに搭載。
マジックフィルターは「水彩」と「クリスタル」が追加され、8種類となった。ビビッドな仕上がりになるマジックフィルターの「ポップ」は、南国リゾートでは自然に感じられる色合いになる。

マジックフィルター/ポップ 作例

マジックフィルター/ポップ
マジックフィルター/ポップ 作例

マジックフィルター/ポップ
4.手ブレ補正で夕暮れのシーンに強いTG-810
CCDシフト方式の手ブレ補正機能を搭載。夕暮れのリゾート撮影に強いのもTG-810の魅力。高感度機能を使ってダブルで手ブレを防ぐことも可能だ。

手ブレ補正で夕暮れのシーンに強い 作例

撮影モード:マジックフィルター
絞り値:F3.9
シャッター速度:1/13
ISO感度:200
フラッシュ:OFF
露出補正:0.0EV
ホワイトバランス:AUTO
手ブレ補正:ON
撮影地:モルディブ
手ブレ補正で夕暮れのシーンに強い 作例

撮影モード:P(プログラム)
絞り値:F3.9
シャッター速度:1/4
ISO感度:320
フラッシュ:OFF
露出補正:0.0EV
ホワイトバランス:AUTO
手ブレ補正:ON
撮影地:モルディブ

鮮やかな色合いの表現が可能となった、水中オートホワイトバランス



前モデルμTOUGH-8010にはなかった、新搭載の水中オートホワイトバランスの効きが良く、発色の良い画像が得られるようになった。水中ホワイトバランス(水中WB)を使うと色鮮やかな水中シーン表現が可能だ。各水中モードでは「水中WB」がデフォルト設定されている。静止画でもフラッシュを使わない半水面撮影や沈船など自然光撮影時に大きく貢献、フラッシュ撮影時もON、OFFにかかわらず周りの環境やフラッシュの発光状態に合わせて最適なホワイトバランスをコントロールするのが特徴。
さらに、水中動画撮影でも、今までの一般的な水中ビデオカメラでは大変な労力が必要であった、カラーバランスの整った水中動画の世界を気軽に楽しむことが可能になった。
水中ワイド1/水中WB 作例

水中ワイド1/水中WB
水中ワイド1/プリセット晴天WB 作例

水中ワイド1/プリセット晴天WB
インプレッション撮影を行った真夏のモルディブのようにかなり明るい環境下で水面に近い状況では、水中ホワイトバランスのカラーバランスが、赤みを強く残した状態にコントロールされるシーンと出会った。自動的に最適なカラーバランスにコントロールしている水中ホワイトバランスでも、状況によっては好みの発色より赤みが強くなることがあるので、その場合はホワイトバランスの設定を手動で「プリセット晴天WB」に変更することで簡単に対応ができた。ごく浅い水深で、背景がブルーになる場合や逆光時に起きやすい。通常は「水中WB」にセットしたままでOKだが、覚えておくとよいテクニックといえる。 水中ホワイトバランス
水中スナップ/水中WB 作例

水中スナップ/水中WB
(水中WBで赤めのカラーバランスとなった画像)
水中スナップ/プリセット晴天WB 作例

水中スナップ/プリセット晴天WB
(左画像と同条件下でWBを手動でプリセット晴天WBに設定したもの)

TG-810 カメラ単体での撮影



カメラ単体での水中撮影は比較的明るい環境で行うことが多いので、自然光を生かした撮影テクニックを使うと良い。できるだけ順光になるようにアプローチして撮影する。露出補正は若干プラスにセットして水の透明感を表現する。
また、単体で使う際には、別売のフローティングストラップは必ず併用したい。スノーケル時に手を滑らせても水面に浮くので、落下流失を未然に防ぐことができる。
カメラ単体での水中撮影
TG-810 カメラ単体撮影 作例 撮影モード:水中スナップ
絞り値:F3.2
シャッター速度:800
ISO感度:80
フラッシュ:OFF
露出補正:+0.7EV
ホワイトバランス:水中WB
撮影地:モルディブ

純正防水プロテクター PT-051を使った撮影



純正防水プロテクター PT-051 純正防水プロテクター PT-051
実際の使用では、水中においてカメラ単体で使用する場合、カメラの材質とその形状から水中では少し滑りやすい。水中撮影はカメラ単体で使うより、防水プロテクターに入れたほうがグリップもよく大型のシャッターレバーで使いやすい。TG-810は使用するシーンに合わせて「水中ワイド1」「水中ワイド2」「水中マクロ」「水中スナップ」と4つの水中系シーンモードが搭載されているのも大きな特徴だ。
純正水中フラッシュやコンバージョンレンズの連動も視野に入れた設計に関しては前モデル同様変更はない。アクセサリーシューや光ファイバーケーブルアダプターも標準装備される。レンズリングには52mm径のネジが切ってあり、ステップアップリングを使用してクローズアップレンズ、ワイドコンバージョンレンズなど取り付けてより魅力ある作品を撮影することが可能だ。光ファイバーケーブルを固定するアダプターPFCA-01は防水プロテクターに同梱される。
1.撮影準備
G-610とTG-810のアダプターがPT-051に同梱される

TG-610とTG-810のアダプターがPT-051に同梱される。
防湿のためにシリカゲルを入れる。リアボディーを閉めるときに挟まないように注意し、水中使用の前にOリングに専用グリスを塗りメンテナンスを行う。万が一のために水没防止検査を必ず行うようにしたい

防湿のためにシリカゲルを入れる。リアボディーを閉めるときに挟まないように注意し、水中使用の前にOリングに専用グリスを塗りメンテナンスを行う。
ハンドストラップをつけたTG-810+PT-051 万が一のために水没防止検査を必ず行うようにしたい。
※左写真のハンドストラップは別売。
2.ワイド撮影

ワイド撮影 作例
やや浮遊物がある環境だったが、水中WBの効果で内蔵フラッシュ光に全てを頼ることがないのでノイズも少なく発色の良い作品が撮れた。前モデルμTOUGH-8010に比べ明るめでノイズの少ないワイド画像が特徴。水中での赤系の発色の向上と共に、背景になるブルーの発色も透明感があり好感が持てるものとなっている。
カメラ:TG-810
プロテクター:PT-051
撮影モード:水中ワイド1
絞り値:F3.9
シャッター速度:1/80
ホワイトバランス:水中WB
露出補正:0.0EV
ISO感度:ISO(AUTO:80)
撮影地:モルディブ
TG-810+PT-051
3.マクロ撮影

マクロ撮影 作例
ズーム最望遠時の水中での最短撮影距離は約60cm必要。遠い被写体への撮影は感度が上がり気味になりノイズがやや増える。前モデルμTOUGH-8010に比べ赤系の発色が良いのはうれしい。
TG-810+PT-051
カメラ:TG-810
プロテクター:PT-051
撮影モード:水中マクロ
絞り値:F5.9
シャッター速度:1/250
ホワイトバランス:水中WB
露出補正:0.0EV
ISO感度:AUTO(ISO800)
撮影地:慶良間/沖縄

ハイビジョンムービー撮影



ハイビジョンムービー撮影機能に加えて水中ホワイトバランスが使える。通常、水中での動画撮影ではフラッシュが使えないのでひどい青被りの状態になるが、TG-810には水中オートホワイトバランスが搭載されており、様々な水中シーンを自動的に判断してホワイトバランスを制御するので、動画撮影でも自然な色合いになる。水中モード選択時にはデフォルトでこのホワイトバランスが設定される。従来の水中撮影のようにプリセット晴天が良い場合は変更、選択も可能。

ハイビジョンムービー撮影:1
1.画像サイズは720pを選択する
ハイビジョンムービー撮影:2
2.ムービー録画スタートボタン
ハイビジョンムービー撮影:3
3.プロテクター上ではこのボタンが録画ボタンに割り当てられる
ハイビジョンムービー撮影:4
4.水中ホワイトバランスの設定画面(※ごく浅い水深で水中ホワイトバランスの赤みが気になる場合は、プリセット晴天ホワイトバランスを選択する。通常は水中ホワイトバランスでOK)

TG-810+PT-051 水中動画作例
リゾートのメインジェッティーの下にギンガメアジの群れが潜んでいた。流れがかなりあるポイントだが潮下からアプローチして群れに近づく。動画撮影を成功させる最大のコツは、カメラを細かく動かさずにしっかりとホールドすることだ。マクロ撮影では1脚の使用、ワイドでは岩の上で固定するなどのテクニックを使っている。この場合は、カメラがブレないように柱につかまり押しつけて撮影した。動きがあるものを表現するにはムービーは効果的だ。
カメラ:TG-810
プロテクター:PT-051
撮影モード:水中ワイド1
ホワイトバランス:水中WB
露出補正:0.0EV
画質:ファイン/720P
撮影地:モルディブ
TG-810+PT-051 水中動画作例


純正アクセサリーを使う



フラッシュや、コンバージョンレンズを使うことによって撮影領域を広げるだけでなく、撮影を作品として創造する楽しさが生まれる。外部フラッシュは、レンズとフラッシュの位置を離したり、照射角度を変えて陰影に変化を出したり、同じ場所からの撮影でも全然印象の違う写真を撮ることができる。コンバージョンレンズを使えば、マクロ撮影やワイド撮影なども手軽にレンズを交換したような効果が得られるのでぜひ使ってもらいたいアイテムだ。
これらのアクセサリーの装着方法とアクセサリーを使用した作例を紹介していくので参考にしてもらいたい。

水中専用フラッシュUFL-1
単3電池2本で作動するスレーブTTL方式の水中外部フラッシュUFL-1。
ガイドナンバーは14と小さいが、シューアームを使って簡単に取付け、パワーONで設置は終わり。後は一切調整不要の「フルオート・クリップオンフラッシュ」なので初心者にはおすすめのフラッシュだ。今回はもう一歩踏み込んで、同梱の光ファイバーケーブルアダプターPFCA-01を使ってダイレクトに信号のやりとりを行う方法を紹介しよう。

水中専用フラッシュ UFL-1のセットアップ
水中専用フラッシュ UFL-1のセットアップ:1
1.PT-051に光ファイバーケーブルアダプターを取り付ける
※光ファイバーケーブルアダプターPFCA-01(同梱)
※光ファイバーケーブルアダプターPFCA-01(同梱)
水中専用フラッシュ UFL-1のセットアップ:2
2. UFL-1に光ファイバーを固定する
水中専用フラッシュ UFL-1のセットアップ:3
3.UFL-1の電源スイッチ(左側)をTTLの位置にセットして使う


UFL-1を取り付けたセット
UFL-1を取り付けたセット
・使用するバッテリーはパワーもあり、エコであるエネループを使用している。
・アームは長く自由度が高いPTSA-03。
・光ファイバーケーブルはPTCB-E02。
※アームは、コンバージョンレンズ類を使用せず単にフラッシュのパワーアップを計るのであればコンパクトなPTSA-02でも良いが、コンバージョンレンズを使用する場合は、被写体との距離が十分にとれる長めのアームPTSA-03が望ましい。


UFL-1+クローズアップレンズ

UFL-1+クローズアップレンズ 作例

カメラ:TG-810 プロテクター:PT-051
撮影モード:水中マクロ 絞り値:F5.9
シャッター速度:1/250 ホワイトバランス:水中WB
露出補正:0.0EV ISO感度:AUTO(ISO100)
撮影地:慶良間
クローズアップレンズを使い倍率を活かした作風に仕上げた。レンズ直前で捕らえるのでフラッシュの向きに十分注意が必要。小さなエビだが体の模様を奇麗に写せた。水中ホワイトバランスの効果で明るく豊かな発色が得られる。クローズアップレンズを使用する場合はフラッシュと被写体との距離が十分にとれる長めのアームPTSA-03を使用する。
フラッシュ:UFL-1
アーム:PTSA-03
ステップアップリング:PSUR-03
光ファイバーケーブル:PTSA-E02
クローズアップレンズ:PTMC-01
アクセサリ
ステップアップリング(PSUR-03)
ステップアップリングは
PSUR-03を使用する

UFL-1+ワイドコンバージョンレンズ

UFL-1&ワイドコンバージョンレンズ 作例

カメラ:TG-810 プロテクター:PT-051
撮影モード:水中ワイド1 絞り値:F3.9
シャッター速度:1/200 ホワイトバランス:水中WB
露出補正:0.0EV ISO感度:AUTO(ISO80)
撮影地:モルディブ
ムレハタタテダイの群れに出会った。ワイドコンバージョンレンズを装着して画面いっぱいに写し込んだ。フラッシュの光の届かない遠方の魚たちも水中ホワイトバランスの効果で青かぶりのない発色が得られているのには驚きだ。純正ワイドコンバージョンレンズは高価で重量があるが周辺に流れが発生しないうえに、解像感がすこぶる高い。サードパーティー製とは一線を画すようだ。
フラッシュ:UFL-1
アーム:PTSA-03
ステップアップリング:PSUR-03
光ファイバーケーブル:PTCB-E02
ワイドコンバージョンレンズ:PTWC-01
アクセサリ
ステップアップリング(PSUR-03)
ステップアップリングは
PSUR-03を使用する

システム構成例



防水プロテクターPT-051 (レンズ取り付け部径 52mm)
防水プロテクター:PT-051
防水プロテクター:PT-051
ワイドコンバージョンレンズ
PTWC-01

デジタルカメラ用防水プロテクターの前面に、直接取り付けられるコンバージョンレンズ。

PTWC-01
※ 取り付けには、52mm→67mmのステップアップリングが必要です。
マクロコンバージョンレンズ
PTMC-01

水中で約2倍(面積比)の拡大撮影が可能な水中マクロコンバージョンレンズ。

PTMC-01
※ 取り付けには、52mm→67mmのステップアップリングが必要です。
ステップアップリング
PSUR-03

防水プロテクターにコンバージョンレンズを装着するため、レンズ取付部径を52mmから67mmへアップするリング。

PSUR-03
水中専用フラッシュ UFL-1

デジタルカメラの内蔵フラッシュに連動してスレーブオート発光する水中専用フラッシュ。水中の多彩なシチュエーションに対応できます。

UFL-1
ショートアームPTSA-03

水中専用フラッシュを防水プロテクターに接続するための短いアームです。

PTSA-03
ショートアームPTSA-02

水中専用フラッシュを防水プロテクターに接続するための短いアームです。

PTSA-02
水中光ファイバーケーブルPTCB-E02

水中撮影用外部フラッシュ用接続ケーブル。

PTCB-E02
ハンドストラップ
PST-EP01RED(赤)

防水プロテクターに装着可能なハンドストラップです。

PST-EP01RED(赤)
ハンドストラップ
PST-EP01BLU(青)

防水プロテクターに装着可能なハンドストラップです。

PST-EP01BLU(青)
ハンドストラップ
PST-EP01ORG(オレンジ)

防水プロテクターに装着可能なハンドストラップです。

PST-EP01ORG(オレンジ)

オンラインショップのご紹介
オンラインショップここでご紹介したアクセサリーはオンラインショップでご購入できます。
一部ご購入できないものもありますのでご注意ください。
オンラインショップはこちらから