写真コミュニティフォトパスTOP > ナビゲーターズ写真ブログ > 斎藤 巧一郎の写真ブログ 料理をキレイに撮る18のレシピ

写真家 斎藤巧一郎の料理をキレイに撮る18のレシピ


2、ズームでキレイに撮ろう(ワイドかアップか?)

2008年05月30日 11:00 テーマ [ ]

カメラには、ズーム機能が付いていて、広くワイドに撮れたり(広角)、アップで(望遠)で撮れたりします。
カメラのスイッチを入れた時には、広く撮れるようになっています。言い方を変えると、「物が小さく写る」ということ。小さく写ってしまうので、物に近づいて撮る事になるんですが、これはダメです。
少し離れて、少しアップ(望遠)にして撮ります。
ズーム機能を使うことで、より自然に見せることができます。

■コーヒーの作例

「ワイド(広角)」


「アップ(望遠)」

2つの写真のカップは、同じサイズの物で、位置も変えていません。
ワイド(広角)で近づいて撮ると、手前のカップは大きく、後ろのカップは小さく見えます。
アップ(望遠)で離れて撮ると、より自然に見えます。

■果物の作例
  

「ワイド(広角)」
「アップ(望遠)」

左の作例のようにワイド(広角)で撮ると、パインやバナナがグレープフルーツより小さく写ってしまいます。
これを右の作例のようにアップ(望遠)にして離れて撮ると、正確な大きさで写すことができます。

近くにあるものは大きく、遠くにあるものは小さく写るのが、ワイドの見え方の特徴です。個性的ではありますが、実際の見え方とかけ離れてしまいます。

ズームを上手に利用して、自然でキレイな写真を撮りましょう。
料理を撮る最適なコンパクトカメラは?



■今週の「食」レポート

report02.jpg

「長崎 平戸の造り酒屋さんに行ってまいりました。お酒おいしかったです!
かかえてるのは、10升ビン!」

コメント(2)

斎藤先生、フォトフェスタ楽しかったです。
スイーツ撮影の極意、18のレシピ、ブログで復習します。
ありがとうございました。
当日E-420で撮影しました。
シャッター半押しのライブビュー快適でしたよ。

>Irisさま
フォトフェスタへご来場ありがとうございました。
楽しんで頂いたのならなによりです。みなさん喜んでいただけたらしく、
うれしく思っております。

コメント投稿受付は終了いたしました
ページトップへ戻る