写真コミュニティフォトパスTOP > ナビゲーターズ写真ブログ > 斎藤 巧一郎の写真ブログ 料理をキレイに撮る18のレシピ

写真家 斎藤巧一郎の料理をキレイに撮る18のレシピ


6、顔検出パーフェクトショットで料理もキレイに

2008年06月27日 11:00 テーマ [ ]

この頃のデジタルカメラに付いている、逆光でも顔が暗くならない「顔検出機能」とか「逆光補正機能」と呼ばれる機能を使えば、料理も明るく撮ることができます。

暗いお料理はおいしくなさそうに見えるもの。
影が強いと、歯ざわりも固そうに見えますし、パッと明るい方が、食欲をそそります。
ただあまりにも影が無いと、立体感が無くなって、これもまたダメ写真になってしまいます。
すこしは影を入れることが大切です。

カフェの窓辺でランチを撮ってみました。
やはりちょっとお料理全体が影っぽい。
そこでオリンパスでは、「顔検出パーフェクトショット」という名前の、逆光のときでも顔が暗くならない機能を使って、影っぽく暗い部分を明るく撮影してみましょう。
いかがですか?やはり明るい方がおいしそうに見えますね。



■今週の「食」レポート

沼津で高さ15センチもある「かき揚げ丼」をいただいてまいりました。
さくさく、ぽりぽり、とても美味しかったです!

コメント(0)

コメント投稿受付は終了いたしました
ページトップへ戻る