星ナビ×オリンパス 星空写真コンテスト 結果発表

星ナビ×オリンパス 星空写真コンテスト受賞作品が決定いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました!

最優秀賞賞品:双眼鏡 8x42 PRO + カメラバックパック CBG-12

ススキ原の夢

「ススキ原の夢」

ニックネーム:take-4

講評:星空風景の表現に工夫を凝らしています。たくさんの応募作品の中、この作品はオリジナリティーが際立ち、たいへん印象に残る作品です。円形のフレア(?)やソフト効果、粒状感など、作為が勝ると失敗作になりがちですが、カメラ固定の多重露出で現場の様々な要素をとても上品にまとめているところに好感を持ちました。星景写真表現の可能性を広げる作品だと思いました。
講評:飯島 裕

優秀賞賞品:JTB旅行券 1万円分

宇宙への入り口

「宇宙への入り口」

ニックネーム:110mine

講評:千畳敷カールの写真はよく見ますが、独特な色調と雪や岩の描写に惹かれました。日周運動の中心にある北極星が宇宙空間への入り口ですね。視線が自然と引き寄せられます。比較明合成だと北極星が埋もれてしまいがちですが、星の光跡の前後をフェードさせることによって、北極星の存在をハッキリ示すことに成功しています。
講評:飯島 裕

桜島にDragon降臨・モノクロ

「桜島にDragon降臨・モノクロ」

ニックネーム:KOSUKE

講評:ダイナミックなシーンをあえてモノクロで仕上げることで、「ザ・写真」とでも言えそうな、たいへん格調高い作品になっていると思います。ライブコンポジット機能搭載機種による撮影ですが、仕上げで星の光跡の長さや噴煙のボリュームを整えるために連続撮影の比較明合成としたのでしょうか。その選択に確かな観察眼と撮影スキルを感じます。
講評:飯島 裕

赤い月とスカイツリ-

「赤い月とスカイツリ-」

ニックネーム:Finder

講評:ライトアップされたスカイツリー最上部を切り取り、そこに皆既月食の赤い月が映えています。皆既食が進む月とゲイン塔の重なり具合のバランスも良く、シンプルでタイトな構図が見事です。スカイツリー周辺は密集した住宅地で、撮影地の選定に苦労されたのではないでしょうか。皆既食の月とスカイツリーの輝度差もあって、仕上げも難しかっただろうと想像します。
講評:飯島 裕

星ナビ賞賞品:ステラナビゲータ10

宇宙と交信!

「宇宙と交信!」

ニックネーム:hiko♪

講評:満天の星空へ向けて高々と伸ばされた10人の20本の腕が、宇宙からのメッセージを受信するパラボラアンテナのようです。彼女らの視線の先には、アンドロメダ銀河があります。アンドロメダ銀河までの距離は約230万光年。天文学的スケールの時空を越えたメッセージ交換ですね。
講評:アストロアーツ「星ナビ」編集部

ページトップへ戻る