ホーム >

Fotopus >

Fotopus PhotoContest 現在開催中のフォトコンテスト一覧

>

鉄道ダイヤ情報×トレたび×オリンパス 鉄道写真コンテスト 2020

鉄道ダイヤ情報×トレたび×オリンパス 鉄道写真コンテスト 2020

応募期間:2020年1月15日(水)~
2020年3月24日(火)11:00 am

デジタルカメラで撮影した鉄道の写真を募集する写真コンテスト。
カメラメーカー・機種の制限はありません。鉄道総合部門、ローカル線部門で作品を募集します。
たくさんのご応募ありがとうございました。

募集テーマ
「鉄道」

デジタルカメラで撮影した鉄道の写真であることが審査の条件となります。
カメラメーカー・機種の制限はありません。
「Exif情報」のある写真を投稿してください。

1

鉄道総合部門

「日本/世界の鉄道」、「鉄道のある風景」、「鉄道の旅」など「鉄道」に関する全ての写真が対象です。

2

ローカル線部門

「日本のローカル線」の写真が対象です。

フォトコンテスト応募について

応募期間

2020年1月15日(水)

2020年3月24日(火)
11:00 am

応募情報

お一人様各テーマ5作品まで

応募1点につき、オリンパス オンラインショップでご利用可能なフォトパスポイント(割引ポイント)を100ポイント進呈いたします。

> フォトパスポイント(割引ポイント)についてはこちら
フォトパスポイント(割引ポイント)利用規約

結果発表

2020年5月12日(火)

結果はフォトパスサイトにて発表いたします。
※結果発表日は変更する場合があります。
※優秀作品はオリンパスギャラリーでの展示も予定しております。

応募対象者

フォトパス会員としてご登録いただいた方。(登録はどなたでも可能です)
会員登録をされていない方は、どなたでも簡単に登録いただける「ゲスト会員(無料)」、オリンパス製品をお持ちの方は「スタンダード会員(無料)」「プレミア会員(有料)」のいずれかに会員登録をお願いします。
※新規でご利用の方は、ご応募時にログイン画面の「新規会員登録はこちら」ボタンをクリックしてご登録ください。

応募作品の確認方法

My Pageのメニューより、ゲスト会員の方は「フォトコンテスト」から、スタンダード・プレミア会員の方は「投稿した写真」から「フォトコンテスト応募一覧」ボタンをクリックすると、応募した画像を確認することができます。また、応募期間内は、タイトルやコメントなどの修正、ご応募の取り消しができます。
※応募した作品を削除して、新たに追加することができます。

賞品

鉄道総合部門 グランプリ 1名

OM-D E-M1X ボディー

さまざまなフィールドで活躍するフォトグラファーが求める性能・機能の実現に徹底的にこだわった、新しいプロフェッショナルモデルOM-D E-M1Xが誕生しました。高速な画像処理エンジンTruePic VIIIを2基搭載することで、AF、高速性、画質が大幅に向上したうえ、要望の高かった50M相当の手持ちハイレゾショットにも対応。手ぶれ補正は他社の追随を許さない最高7.5段の補正効果を達成しています。

鉄道総合部門 オリンパス賞 1名

OM-D E-M10 Mark III ダブルズームキット

OM-D E-M10 Mark IIIは難しい操作をすることなく、手軽に高画質な撮影が楽しめるミラーレス一眼カメラです。あらゆるシーンでの手ぶれを抑える強力な5軸手ぶれ補正と充実の機能によって、美しい写真撮影が楽しめます。

ローカル線部門
鉄道ダイヤ情報賞 1名

ローカル線部門 受賞作品を「鉄道ダイヤ情報」2020年6月号(2020年5月15日発売予定)に見開きでドドーンと掲載!さらに副賞として『鉄道ダイヤ情報』1年分

※画像はイメージです。

トレたび1名

「撮影旅行のおとも本」3冊セット

・秘湯・古湯 足元湧出の湯100
・ライフスタイルを変えた名列車たち
・スタンプノート

審査員

写真家 櫻井 寛

1954年長野県佐久に生まれる。昭和鉄道高校、日本大学芸術学部写真学科卒業後、出版社写真部勤務を経て90年より鉄道フォトジャーナリスト。93年、航空機を使わず陸路海路のみで88日間世界一周。94年第19回交通図書賞受賞。海外渡航回数234回、取材した国は92カ国。『日本経済新聞』『毎日小学生新聞』『アサヒカメラ』『日経おとなのOFF』『サンデー毎日』『JR時刻表』『はれ予報』など連載中。写真展に『凍煙』(ニコンサロン)、『鉄道世界夢紀行』(富士フォトサロン)など。写真集に、『夢の車窓』(講談社)、『Take the Train』(ピエブックス)など著書は93冊。日本写真家協会会員。東京交通短期大学客員教授。

写真家 山下 大祐

1987年兵庫県出身。日本大学芸術学部写真学科卒業後、ロケアシスタントをしながらwebや雑誌等の撮影をする。2014年からレイルマンフォトオフィス所属。鉄道誌やカレンダー撮影のほか、2016年京都鉄道博物館の図録撮影に携わる。鉄道を広いテーマとしてデジタル・銀塩問わず写真作品作りに注力している。日本鉄道写真作家協会(JRPS)会員。

鉄道ダイヤ情報編集部

行動派レイルファンの専門情報誌
鉄道を撮って、乗って、読んで楽しむ行動派レイルファン必携の専門情報誌。JRグループ協力の鉄道雑誌として、美しい写真と旬の話題を中心に毎月盛りだくさんの記事が好評です。発売日/毎月15日

ページトップへ戻る