オリンパス 鳥フォトコンテスト 2019

オリンパス 鳥フォトコンテスト 2019の受賞作品が決定いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました!

総合部門

最優秀賞賞品:ミラーレス一眼カメラ OLYMPUS OM-D E-M1X ボディー

空中バトル

「空中バトル」

ニックネーム:マイトガイ

講評:ヤマセミが捕らえた魚を落としてしまったのかと思いましたが、よく見ると尾羽でブレーキをかけているようなので、水辺を飛ぶヤマセミの前に偶然魚が跳ねたのかもしれません。いずれにせよ、空中で起こった一瞬の出来事を、見事な構図で切り取られる技術に脱帽です。絵としても、飛び散る水飛沫が際立つ暗い背景と逆光、ヤマセミの表情、そして鮮やかな魚の躍動感あるカタチなど、細部まで魅力が宿った一枚だと感じました。
講評:菅原 貴徳

優秀賞賞品:双眼鏡 8x42 PRO

夜明けと共に

「夜明けと共に」

ニックネーム:taiki.teraji

講評:月と絡めた鳥の作品はいくつか応募がありましたが、その中でも群を抜いて雰囲気のある一枚だと思いました。シルエットから渡り鳥のハチクマでしょうか。渡りの時期の朝、明るんだ空にタカが飛び始める時間帯のワクワク感を思い出します。画面内の月の位置もそうですが、月の中のタカの位置、そして月の模様が浮かぶ露出も絶妙でした。
講評:菅原 貴徳

フライングキャッチ

「フライングキャッチ」

ニックネーム:とりわたる

講評:キビタキがカの仲間を捕らえる瞬間。身近な鳥でありながら、なかなか見ることのない一瞬の写真です。近年のカメラの進化で瞬間を捉える楽しみは広がっていますが、その機能を作品づくりにうまく活かした一枚だと感じました。行動の面白さだけでなく、上からのアングルや適切なシャッター速度選択もあり、腰の色や羽の重なりなど、細かい部分を観察する楽しみがある点も好きです。
講評:菅原 貴徳

ページトップへ戻る