ホームFotopus

Fotopus Salon

Fotopus Salon

Web写真ギャラリー

特別写真展

2019年01月28日 〜 2019年02月25日

私の街

=私の街=
行く先々の街で撮影をしているといつの間にか、その街の中に溶け込んで自分の街のように見えてきます。
2018年後半も様々な街を歩いてきました。
とにかく楽しさとワクワクする期待をセンサーいっぱいに焼き付けて・・・

出展者:

Miya1954

写真展のご案内

特別写真展

2019年02月04日 〜 2019年03月04日

花宵
現世と幽世の狭間の宵の刻、花達は妖しげに輝く

花の夜景を撮り始めて、早三年の月日が流れました。
遠出して絶景を撮りに行くのも良いけれど、あえて近場の公園で気軽に通い詰めるのもまた楽し。
ブルーモーメントの時間帯を中心に撮影していますが、この時間は何せ一日に15分くらいしかありません。
写真が撮れても、ワンショットがツーショットがせいぜい、花のある内に何度も通いました。
中には、遭えて漆黒で撮った作品もあります。
花宵は五部構成になっています。
    桜の章
    黄菖蒲の章
    花菖蒲の章
    紫陽花の章
    蛍の章
どうぞ、花宵の幽玄の世界をお楽しみ下さい。

出展者:

胡蝶

写真展のご案内

特別写真展

2019年03月11日 〜 2019年04月08日

新宿御苑の桜

初めての写真展です。
ウォーキング場所として年間を通して一番多く歩いている新宿御苑から、
年間を通して一番人気の桜を集めてみることで、
何か気の付くことや上達のきっかけになればと考え、
今回出展させて頂くことに致しました。

こんな写真展では、後で見返した際、恥ずかしい思いをするのかな、
とも考えますが、新宿御苑の管理・運営されておられる方々、
関係各所の方々の、努力の結晶かとも考えます。
ご覧下されば、幸甚です。

出展者:

なかのん

写真展のご案内

特別写真展

2019年03月18日 〜 2019年04月15日

みんな知っている

人はみんなそれぞれ
自分の世界の目を持っていると思います。
自分自身も自分の目で世界を見ています。
誰でもどこかで見たことのある景色。
どこか心に引っかかるような風景。
自分のフィルターを通して
ちょっと心の琴線に触れた思いを
表現してみました。
様々な視線の先にある
様々な思いの交差する接点を感じ
共感していただける部分があれば幸いです。
追われるように生きていく中で
ふと立ち止まって
心の声に耳を傾けてみました。

出展者:

あそどん21

写真展のご案内

ページトップへ戻る