ホームFotopus

Fotopus Salon

Fotopus Salon

Web写真ギャラリー

特別写真展

2019年07月29日 〜 2019年08月26日

Magic Night Chronicle

『自宅の裏庭だけで一冊の写真集を作った人が居る』
その話を耳にして面白い自分ならどんな風か考え、
星空をキャンバスに画を描いた。
カメラとレンズを絵筆として。。。

出展者:

ダルタニアン

写真展のご案内

特別写真展

2019年08月12日 〜 2019年09月09日

小さくてかわいいお隣さん

今回展示させていただきます水中の生き物たちは、海岸から泳いでいける範囲で見られる比較的小さなものばかりです。

撮影地はフィリピン、セブ島への玄関口であるマクタン島。
ドロップオフに囲まれたマクタン島の周辺に普通にいる、珍しくもなんともない小さな小さなお隣さんの写真です。

※海の中で且つ、水深10~30mの範囲ですから、お隣さんというには少々無理があるかもしれませんが、海岸端ですから大目に見てやってください。

写真展のご案内

特別写真展

2019年08月19日 〜 2019年09月16日

記憶の旅

山、海、星、花、高原 を概ね10年で撮り溜めていたRawを近年の現像ソフトで丁寧に仕上げたものを選択しました。 Raw現像は写真におさめた時の記憶を辿ることに似ています。感じたことを過去に辿る、『記憶の旅』でもあります。

出展者:

TWM

写真展のご案内

特別写真展

2019年10月07日 〜 2019年11月04日

Inca Terns Rule

インカアジサシをはじめて見たのは、2017年、上野動物園内で、子供動物園が移転し、「子ども動物園すてっぷ」として再開したときのことだった。白い髭のような羽を黄色い口元から生やし、真っ赤な唐辛子のような嘴をした黒い鳥は、スペインの超現実主義の芸術家サルバドール・ダリを彷彿とさせた。飛翔能力が特に優れた鳥であると解説にあるとおり、決して広くはないケージの中で、旋回したり、ホバリングをしたり、また水中に蒔かれたキビナゴやオキアミなどの餌を頭から飛び込んで獲ったりして、見る者を楽しませてくれる。一日中写真を撮っていても、決して飽きることのない被写体である。この写真展を通じて、その魅力を少しでも伝えることができれば幸いである。

出展者:

JackOLantern

写真展のご案内

特別写真展

2019年12月02日 〜 2019年12月30日

新宿御苑の花木

新宿御苑をいつもの散歩コースにしておりましたが、最近、足が遠のいております。どうしてかな?と省みてみますと、新鮮な発見が減ったからと感じます。

裏を返せば、今までに沢山の草花・花木を見せてもらえた、という事にもなり、ここで一度、振り返ってみます。

ところが、3年程の掲載写真を見返したら100や200という膨大な量に、我ながら驚いてしまいました。

これでは収集や編集に相当な時間と労力が必要と想像がつきますので、一旦草花について、および桜・薔薇・紫陽花など種類の多い花木はあきらめて、数の少ない花木で、年末迄の間に、少しずつまたいと思います。

1枚1枚丁寧に撮られているベテランさんの写真集とは性格も違い、お散歩写真として撮り集めたものですので、見苦しい点も多々あるかと存じますが、新宿御苑って、こんなに沢山の種類があるんだ、という一面をお伝え出来れば幸いです。

出展者:

なかのん

写真展のご案内

ページトップへ戻る