白鳥越冬の地 多々良沼
佐野美徹 MITETSU SANO

tetty

特別写真展

2017年04月17日 〜 2017年05月15日

白鳥越冬の地 多々良沼
佐野美徹 MITETSU SANO

ごあいさつ

「造形 心の軌跡」「SAMBAと花の饗宴」に続くWeb写真展となります、この「白鳥越冬の地 多々良沼」投稿の前、写真集「冬の多々良沼」MyBookを作っていました、これらは一日で撮った写真で、越冬の白鳥以外沼の景色や夕景も組み入れてあり、沼の魅力が伝えられたらと願っています。特に独特の風情を醸す木桟橋は圧巻で、文化財としての価値もあるのではと思っています。これからも機会があれば撮りに行きます。
 一度組んだ写真に何か違和感を感じました、小綺麗で実在感に乏しいのです、写真集作成時に選んだ写真が原因と気付き急遽選び直しました。その写真には抜けた羽毛が水面に漂っていたり、芦を越え撮したためその芦が写り込んでいたなどで、沼の実態が出ています。越冬する白鳥の姿や、沼の自然と他の水鳥たち、柱や渡り板が次ぎ張りされ、歩くと揺れ板がきしむ桟橋、沼の夕景にとけ込み他では見られない景観。こんな体験はなかなかありません、この写真を見て「本物を見たい、撮したい」と思って頂けたら本望です。
 もし心とめる作品がありましたら、お手数ですがコメントをお願い致します。写真は簡単に写せます、それ故奇をてらわず普通の写真で見ると味がある、そんな作品を希求しています。

tetty

写真展を見る

記帳がありません。

記帳ノート