志賀高原を歩く!

Iris

特別写真展

2016年09月26日 〜 2016年10月24日

志賀高原を歩く!

ごあいさつ

長野~群馬県境の山並みの中に広がる志賀高原は四季折々にいろいろな表情が垣間見えて来ます。
遅い春が到来する湿原では足元に咲く小さな花々に目をやると、時を忘れて思わず覗き込んでしまうほど可憐な表情を見せてくれます。
一方で蝶やトンボなど虫たちの世界にも足を踏み入れてしまい、何処までも追いかけて行くはめにもなりかねません。
涼しい高原の夏夜には静寂の中でゲンジボタルの幻想的な飛翔に出会う事が出来るのも一興です。またきらめく星空に目を向けると流れ星の一筋の光が目に飛び込んで来ることもしばしばあります。
そんな自然の中をのんびり歩いて「1日一枚」の気持ちでシャッターを切った作品を選んで見ました。この写真展を通して志賀高原の素晴らしい季節の移り変わりを感じていただければ幸いです。

Iris

写真展を見る

志賀高原の四季折々の草花や昆虫、夜空など写真の中の静寂に引き込まれます。心が洗われる気持ちになりました。どうもありがとうございました。

つよっしー

Irisさんが足しげく通う理由がわかりました!四季折々に素晴らしい表情を見せてくれる自然、だけどそれを捉える写真がさすがです。ため息の連続でした。志賀高原φ(..)メモメモ

レッドコアラ

高原の温度や湿度を感じることができて、夜の風景もとても幻想的でじっくりと見ることのできる写真展ですね。実際のプリントでも見てみたいですね。

マンボウ清水

素晴らしい写真ですね。
感動しました。

飯塚笑店

早朝の高原は素敵で空気の美味しさを感じさせてくれますね。
また高原に咲く花々は平地では見られない雰囲気を醸し出してくれてすてきです。
満点の夜空は素晴らしいですね。
すばらしい志賀高原をありがとうございました。

KATUAKI

高原の清清しさを満喫しました。美しい花々や、雫の輝き、素敵ですねぇ。
また、満点の星空や乱舞する蛍たちも、身近には見られない光景です。

里中静流

春、生命の息吹を感じ、夏の爽やかな高原の風を感じ、秋、冬を前に着飾った自然の美しさを感じ、冬、静かに眠りにつく自然の美しさに感激しました。志賀高原は中々行く機会が無いので作品を拝見して楽しませて戴きました。素晴らしい写真展ですね。

サマーボーイ

記帳ノート