美と欲望のチューリップ
オランダ 球根バブル
佐野 美徹 SanoMitetsu No8

tetty

特別写真展

2018年05月21日 〜 2018年06月18日

美と欲望のチューリップ
オランダ 球根バブル
佐野 美徹 SanoMitetsu No8

ごあいさつ

チューリップはありきたりで、女の子が好んで描く花でもあります。そんな花が17世紀オランダで投機対象になり、バブルとなったことは聞きかじりで知っていました。アラブからオランダにもたらされた異国の香りと花に魅了され、自殺者までだした投機の花、そんな想いをめぐらしていたのです。
 写真では花の魅力を生かしつつ、命の輝きや強さ、優しさなど、多様な撮り方で表現しようとしています、そんなわけで花の奥深さや物語をこの写真で伝えられたらば、と願いが込められています、まだ力不足ですが見ていただける作への昇華を目指しつつ…、一歩一歩です。花ではなかなか評価されないことも知っています、また主催者が求める写真展ではないかもしれません、でも在り方を曲げず貫きたいと思っています。
 そんなわけで是非見てください、さらに さらに写真の持つ可能性を…と願って止みません、簡単に写せるゆえ疎かとなるを戒めつつです。想いが伝わりましたらコメントをお願いします、感動、叱咤、激励なんでもです、心をこめてお願いします。

tetty

写真展を見る

チューリップを見事に表現され勉強させていただきました。ありがとうございます。

横G

今やいろいろな色や形のチューリップがあるのですね。ありがちなマクロ撮影ではなく前後左右の配置配色に独創性があり楽しく拝見させていただき勉強させていただきました。好きこそものの上手なれ、突き詰めていけば必ず道は開けます。

徳田新新之助

記帳ノート