花宵
現世と幽世の狭間の宵の刻、花達は妖しげに輝く

胡蝶

特別写真展

2019年02月04日 〜 2019年03月04日

花宵
現世と幽世の狭間の宵の刻、花達は妖しげに輝く

ごあいさつ

日が沈み、辺りは徐々に藍の世界に落ちてゆく。
そして、花たちは舞い始める。
ゆらゆらと、時には激しく。
その一瞬を追い求め、私はそこに居る。

胡蝶

写真展を見る

花達が宵闇を纏った時、闇に滲み出るような妖しい色彩を放つ、時間をかけて撮りためられた作品がとても心に残ります。

レイメイ

桜の島と桜の天井が特に好きです。もうすぐこの時期が来るのかと思うとワクワクしてきますね!

TATARABA

夜の始まりが、こんなに綺麗で美しい時間帯ということを教えていただきました。胡蝶さんの写真の美しさもさることながら、一つ一つのタイトルも美しく楽しませていただきました。

ペンペンまきまき

オリンパスの澤田です。素晴らしい作品、ありがとうございました!

こうしろう

いつも前向きで挑戦する胡蝶さんらしい作品、感銘です

浜爺

どのシーンも夜の光が効果的で、素晴らしいです。

kotonoha

素晴らしいです。
楽しませていただきました。

カトベエ

素晴らしい作品です!

ペンペンだいすけ

記帳ノート