Monkey Rising

JackOLantern

特別写真展

2020年03月02日 〜 2020年03月30日

Monkey Rising

ごあいさつ

動物園に猿たちを見に来る人々は、口々に、猿は見ていて飽きない、と言う。猿は、見る者を夢中にさせる。猿たちは、ある意味で、人間以上に人間的だ。人間の子供たちが自分の欲望や感情を隠す術を持っていないのと同様、猿たちは、喜び、怒り、悲しみ、愛情、欲得を隠す術を持っていない。そして、生涯、それを隠す必要もない。

動物学者のデズモンド・モリスは、人間を裸の猿と呼んだ。しかし、猿たちは、体の表面こそ毛皮に蔽われてはいるものの、心は裸だ。彼らの剥き出しの心の表れとしての行動が、人間に自分たちの本当の姿を見せてくれる。だから、猿は面白い。

剥き出しの心は、時として、醜い。しかし、レンズの向こうに見えた猿たちは、しばしば、美しく、威厳に満ちてさえいた。

謝辞: 振り返ってみると、Fotopus の週間作品賞で、お猿さんたちには随分とお世話になった。展示作品中、9作品が「今週の作品賞」入賞作である(1位獲得2回を含む)。お猿さん、あなたたちのおかげで、9回入賞することができました。ありがとう。

JackOLantern

写真展を見る

写真展おめでとうございます。毎週の如く作品賞受賞。毎回圧倒されていましたが、写真展でまとめられているのを拝見するとさらに圧倒されます。私もいつかこんな作品を撮りたいと思います。あらためておめでとうございます。

telchan

写真展開催、おめでとうございます。くつろぐ飾らない姿や、見るものに語り掛けてくるような肖像画のような一枚、眺めていると、なぜか心が落ち着き癒されますね。素敵な写真展、ありがとうございます。

テクテクみゆき