高画質な撮影を軽快に。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO誕生
メインビジュアル
究極の小型軽量を実現した高性能・標準ズームレンズ。
F値固定の標準ズームレンズの中で世界最小最軽量[*]のレンズです。携帯性に優れており、
普段持ち歩くカバンに収納したり、カメラを首から下げたまま持ち歩きが容易で、撮影も
軽快に行えます。
*2020年2月12日現在、開放F値固定の標準ズームレンズにおいて
圧倒的な携帯性
MC-20
世界最小最軽量[*]
MC-20
レンズのサイズは63.4mm(最大径)×70mm(長さ)、重さはわずか254g。
190点に及ぶ部品の材料や加工精度を追求し、それらを1点1点大切に高密度に
組み立てることで世界最小最軽量[*]を実現しています。
*2020年2月12日現在、開放F値固定の標準ズームレンズにおいて

多彩なマクロ表現が可能
MC-20
背景を広く写し込んで遠近感を強調する広角マクロと、より大きな背景ボケが
得られる望遠マクロを撮り分けることができます。撮影の意図にあわせて多彩な
マクロ表現を楽しめます。
MC-20
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO製品ページはこちら