【アンバサダースクエア】9月14日(金)~10月3日(水) 千田宇平写真展「GIFT」

【アンバサダースクエア】9月14日(金)~10月3日(水) 千田宇平写真展「GIFT」

千田宇平写真展「GIFT」

期間:9月14日(金)~10月3日(水)
午前11:00~午後7:00 (最終日 午後3:00 木曜休館)
会場:アンバサダースクエア(オリンパスプラザ東京内)
入場無料

<展示案内>
自分が生まれ育った、木之本町の暮らしの風景を撮っています。
写真は、そこに映る人、風景、光、いろんなものを与えられて初めてつくられる、
神様からの贈り物だと感じています。
そして、写真を通じた出会いや感動もまた贈り物です。
今後もより多くの出会いと感動をオリンパスカメラで撮影したいと思います。

<プロフィール>
千田 宇平(センダウヘイ)
1978年生まれ。服飾メーカー、古着屋の店長を経て、現在電子部品のメーカーに勤める。
30代前半に、生まれ育った長浜市木之本町が変わっていくのを見て、その風景を残すために写真を撮り始める。
2016年からは長浜市、写真家MOTOKO氏が主催の「長浜ローカルフォトアカデミー」に参加。それまでは撮ることのなかった、木之本町に暮らす人々を撮るようになる。 写真以外にも高校時代に始めたギターを手にブルースを中心に音楽活動も行なっている。

主な経歴
2006年
「bluestailor」として活動開始
2016年
初の個展「木之本XBLUES」を地元の陶芸ギャラリーで開催(会場でライブも開催)
長浜ローカルフォトアカデミーの活動を開始
2017年
地元のガイド本として木之本文庫を発行
「えんとつ町のプペル展」を長浜市木之本町で開催
東京・大阪・長浜で長浜ローカルフォト写真展を開催
2018年
地元の古い商店街をギャラリーにした展示「木之本物展」を、移住者やローカルフォトメンバー等と共に開催
地元の昔と現在の写真を並べた展示「木之本今昔物語」を開催

長浜ローカルフォト Facebook
千田宇平 Facebook

【9月23日(日) トークショーのご案内】

展示作品の解説やカメラとの出会い、写真を通じて伝えたい想いなどについて
語るスペシャルトークショーを開催します
詳細はこちらから

<アンバサダースクエアとは…>
「アンバサダースクエア」はオリンパスプラザ東京の新しい写真展示コーナーです。1m四方のスペースの中で、オリンパスの製品を愛用する「アンバサダー」が、自身の感性で自由に表現します。

<お問い合わせ>
オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

ブックマークレット