フォトパスファンフェスタ Winter【東京:2019年12月13日(金)・14(土)・15(日)、大阪:2020年1月17日(金)・18(土)】

フォトパスファンフェスタ Winter【東京:2019年12月13日(金)・14(土)・15(日)、大阪:2020年1月17日(金)・18(土)】

フォトパスの今年の冬は、金曜日前夜祭でのビンゴ大会と土曜日の特別企画「フォトパスナイト(予約制・有料懇親会)」、写真家トークライブ、スクラッチカードによるポイントプレゼント、フォトパスグランプリの年間グランプリ作品、2ndステージの優秀作品の写真展などを開催して、みなさまのご来場をお待ちしております。

<開催日>

オリンパスプラザ東京 2019年12月13日(金)11:00~20:00、12月14日(土)、15日(日)11:00~19:00

 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビルB1F  TEL:03-5909-0190
 アクセス・地図
オリンパスプラザ大阪 2020年 1月17日(金)10:00~19:00、1月18日(土)10:00~18:00
 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル 1F  TEL:06-6535-7911
 アクセス・地図



<来場特典>

■何点出るかお楽しみ!スクラッチカードを削ってポイントをプレゼント(3,000点 or 5,000点 or 大当り30,000点)。
イベント開催日はポイントを毎日プレゼントいたします。(1日1回まで)
MyPage招待状(Fotopus会員番号バーコード含む)を印刷の上、受付にお持ちください。招待状を印刷できない場合は、スマートフォン等でFotopus会員番号バーコード箇所を提示でも可能です。
※フォトパス会員以外の方は、事前の会員登録が必要です。会員登録はこちら

■プレミア会員限定プレゼント(開催期間中お一人様1点) (注1)
 フォトパスオリジナルOM-Dロゴ入りエコバッグ

※フォトパスファンフェスタ開催期間中はいつでも受け取り可能です。
※東京または大阪どちらか1回限りとなります。
(注1)フォトパスファンフェスタ開催の前日までにフォトパスのプレミア会員へのお申し込み、および年会費のお支払いが済んでいるお客様が対象となります。


<特別企画「フォトパスナイト(予約制・有料懇親会)」>

フォトパスファンフェスタの夜に初の特別企画「フォトパスナイト」として、お申込み会員限定の抽選有料懇親会を開催いたします。
登壇写真家や会員の皆さまと立食をしながら楽しいひと時をお過ごし頂けるよう、オリンパススタッフ一同頑張ります。ご参加いただいた方には記念品セットをプレゼントいたします。
※会費:3,000円(税込み)。当日受付にて現金でお支払いください。
※応募者多数の場合は、抽選の上ご当選者を決定いたします。

■12月14日(土)フォトパスナイト東京のお申込みはこちら
 応募期間:2019年11月15日(金)~ 11月28日(木)11:00 am
■1月18日(土)フォトパスナイト大阪のお申込みはこちら
 応募期間:2019年11月15日(金)~ 12月10日(火)11:00 am


<写真家トークライブ> ※事前予約なし・観覧無料。入れ替え制、席に限りがあります。

■オリンパスプラザ東京

2019年12月13日(金)
18:30 ~19:10 写真家 北山 輝泰
 小型・軽量 OM-Dシステムで星景を撮りに行く 〜番外編〜
※トークライブ終了後、すてきなプレゼントが当たるビンゴ大会を実施予定

2019年12月14日(土)
13:30~14:10 写真家 桃井 一至×オリンパススタッフ
 写真家 桃井一至氏に訊く OM-D機動力インタビュー
14:40~15:20 オリンパステクニカルスタッフ
 オリンパススタッフがお薦めする「オーナーズケアプラス」の魅力
15:50~16:50 オリンパススタッフ
 100周年トーク「PEN・OMを生み出した伝説の開発者”米谷美久”氏を語る」
17:20~18:00 写真家 佐藤大史
 OM-Dで撮る アラスカ撮影紀行
19:20~20:30 特別企画「フォトパスナイト」 (予約制・有料懇親会)
 フォトパスナイト東京のお申込みはこちら

2019年12月15日(日)
13:40~14:20 フォトチューター 松本 宏
 はじめよう!オリンパスワークスペース
15:00~15:40 写真家 中藤 毅彦
 オリンパスで撮る 香港のいま
16:20~17:00 オリンパススタッフ 高橋 渉
 えっ!こんなに小さいのに?
 「OM-D E-M5 Mark III」はAFも画質も高性能なんです


■オリンパスプラザ大阪

2020年1月17日(金)
18:00 ~19:00 写真家 田川 梨絵
 カレッジ講師田川梨絵氏が語る 「作品作りへの道」
※トークライブ終了後、すてきなプレゼントが当たるビンゴ大会を実施予定

2020年1月18日(土)
12:00~13:00 写真家 虫上 智
 カレッジ講師虫上智氏が語る 「夕景・夜景撮影の簡単レシピ(入門編)」
14:00~15:00 写真家 水中伸浩
 カレッジ講師水中伸浩氏が語る 「野鳥写真の組み立て方」
16:00~16:40 写真家 水中伸浩×オリンパススタッフ
 OM-D機動力インタビュー
17:00~17:40 オリンパステクニカルスタッフ
 オリンパススタッフがお薦めする「オーナーズケアプラス」の魅力
18:15~19:45 特別企画「フォトパスナイト」 (予約制・有料懇親会)
 フォトパスナイト大阪のお申込みはこちら

※タイトルや開催時間は変更になることがあります。


<フォトパスグランプリ2019写真展>

オリンパスギャラリーにて、フォトパスグランプリの年間グランプリ作品と2ndステージの作品の優秀作品とフォトコンテストの受賞作品(66点)を展示いたします。

東京 2019年12月13日(金)~ 12月18日(水)
大阪 2020年 1月17日(金)~ 1月23日(木)
※大阪の最終日の展示は15:00まで


<Fotopus Salon Award 2019 2ndステージ優秀作品個展>

クリエイティブウォールでは、Fotopus SalonでWeb写真展を開催された方の中から、プロ写真家の審査により選ばれた方の作品20点を個展として展示します。

東京 2019年12月13日(金)~ 12月18日(水)
大阪 2020年 1月17日(金)~ 1月23日(木)
※大阪の最終日の展示は15:00まで
※フォトパスサロンの開催はフォトパスのプレミア会員限定のサービスです。


<SNS投稿者限定プレゼント(開催期間中お一人様1日1回)>
イベント期間中、TwitterやFacebookなどのSNSでイベントの写真と専用ハッシュタグ「#オリンパスフォトパスファンフェスタ」をつけて、ご自身のアカウントから投稿してください。
イベント期間中、投稿した画面を店頭でお見せ頂いた方に来場プレゼントとして、割引クリーニングチケット(注)を差し上げます。

※フォトパスファンフェスタ開催期間中、1日1回まで(東京で最大3回、大阪で最大2回)受け取り可能です。
※割引クリーニングチケットがなくなり次第、配布終了となります。
(注)サービスステーションで実施している有料クリーニングサービスを割引でご利用できるチケットです。割引クリーニングの条件は、2台分のクリーニングを依頼していただいた場合に1台分のクリーニングが無料になります。


出演写真家プロフィール
■東京の出演者(出演順・敬称略)
北山 輝泰(キタヤマ テルヤス)
1986年12月1日、東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。在学中、授業で天体望遠鏡を使った撮影を行なったことがきっかけで、宇宙への興味関心が強まる。卒業後、福島県鮫川村に移住し、村営の天文台で星空のインストラクターをしながら、本格的に天体写真と星景写真を撮り始める。その後、天体望遠鏡メーカーに就職。2017年に星景写真家として独立をし、国内、海外問わず、各地で星空の撮影を行っている。また、天文雑誌「星ナビ」のライターとして、定期的に執筆活動も行なっている。オーロラ、皆既月食、皆既日食など様々な天文現象を見て行く中で、この感動をより多くの人と共有していきたいという想いを持ち、2018年に「NIGHT PHOTO TOURS」を立ち上げる。自身が代表を務める傍ら、講師として、夜をテーマにした様々な撮影ワークショップを企画・運営している。


桃井 一至(モモイ カズシ)
1968年京都生まれ。1990年に独立。各種雑誌やカタログ撮影を始め、カメラ専門誌の執筆やTV出演、webレポートなども多数。丁寧なテクニック解説にも定評がある。著書に「今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M10 MarkII基本&応用 撮影ガイド(技術評論社)」など。公益社団法人 日本写真家協会会員。


佐藤 大史(サトウ ダイシ)
1985年生まれ。東京都町田市出身、長野県安曇野市在住。日本大学芸術学部写真学科卒業後、写真家・白川義員氏の助手を勤める。独立後、悠久の時の流れを伝えるため手つかずの大自然に挑んでいる。


中藤 毅彦(ナカフジ タケヒコ)
1970年東京生まれ。東京ビジュアルアーツ卒業。ギャラリーニエプス代表。写真集に『STREET RAMBLER』ほか。国内外にて個展、グループ展多数。第24回林忠彦賞、第29回東川特別作家賞受賞。


■大阪の出演者(出演順・敬称略)
田川 梨絵(タガワ リエ)
1978年大阪生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業。その後同大学研究生、研究室勤務を経て2009年独立。作品制作と共に、さまざまな写真教室・セミナーで講師を務め、現在は大阪芸術大学写真学科講師も務める。また、2013年より老若男女さまざまな人たちに写真の楽しみを知ってもらうための『写真教室 RECON』を兵庫県芦屋市に開校。自身の混沌とした内面の表現をテーマに、一人の少女を撮り続けた作品を制作・発表している。2009年より、自身のフィルターを通して都市の死生観を捉えるという新たなテーマにも取り組む。2005年フジフォトサロン新人賞/奨励賞受賞。清里フォトアートミュージアムに作品永久収蔵。


虫上 智(ムシアゲ サトル)
1968年岡山県生まれ。高校を卒業後、写真家 緑川洋一氏に師事、地元のカメラ店で撮影業務などを学び、2000年に独立。現在、スタジオ撮影、フォト講座、執筆、フォトコン審査等を行う。ライフワークでは主に心象風景、水中写真、自然写真を撮影している。公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員。一般社団法人 日本写真講師協会 認定フォトインストラクター。フォトマスターEX(総合)。PADI OWSI スキューバインストラクター。2014年 個展「異空間」オリンパスギャラリー大阪で開催。


水中 伸浩(ミズナカ ノブヒロ)
京都生まれ。地元のフィールドを中心に、1種の鳥と数ヶ月間向き合う長期撮影を基本スタイルとし、『生息環境を取り入れた美しい写真』をテーマに野鳥撮影を続けている。 じっくりと時間を掛け、生態や生息環境を観察してこそ見えてくる、生命の織り成すドラマを独自の美意識で表現することを目標としている。日本自然科学写真協会(SSP)会員。



↑TOPに戻る↑

ブックマークレット