2020年1月12日(日)市ノ川 倫子 写真展「しのぶれど」 トークショー

2020年1月12日(日)市ノ川 倫子 写真展「しのぶれど」 トークショー

オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォールIIにて開催される、市ノ川倫子氏の写真展開催にあわせたトークショー。
ゲストは数々の写真展や写真集のディレクションを手掛ける、アートディレクターの三村漢氏。

■日時:2020年1月12日(日) 15:30-
■会場:オリンパスプラザ東京 ショールーム内イベントスペース
■出演:
市ノ川 倫子 (いちのかわ ともこ)
2013年から写真を始める。
幼いころより思い描いていた自分の空想や湧き上がるようなイメージをカメラにある「多重露出」の機能を使って心象風景を描くように作品を撮り続けている。
主な個展に「Utopia」(2018年/オリンパスプラザ東京)、「symphony」(2018年/オリンパスプラザ東京)など。『デジタルカメラマガジン』(インプレス)への作品寄稿なども手がける。

三村 漢(みむら かん)
アートディレクター・装丁家。1978年横浜市生まれ。三村淳デザイン事務所を経て、2008年niwanoniwaデザイン&編集事務所設立。
写真集や装丁、広告デザインや写真展構成、ブランドのアートディレクションなど。写真ディレクションを得意とし、企画から印刷、販売まで関わることで、残るデザインの作り方を提唱。
主な作品に、星野道夫『星のような物語』、植田正治『小さい伝記』、福田健太郎『泉の森』、清水哲朗『New Type』、山岸伸『瞬間の顔vol.10』など装丁・写真集多数。
日本大学藝術学部写真学科非常勤講師・カロタイプ講師。Nine Gallery主宰。

※観覧は無料です。
※事前予約不要です。席には限りがございます。

【写真展のご案内】
オリンパスプラザ東京クリエイティブウォールIIにて、
本トークショーでもご紹介する作品をご覧いただけます。
詳細はこちらから


オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル
アクセス・地図

ブックマークレット