2020年2月8日(土)小竹 直人 写真展「鉄」の流儀 出展作品トーク

2020年2月8日(土)小竹 直人 写真展「鉄」の流儀 出展作品トーク

近年、郷里新潟の廃線跡からローカル線などを撮り歩いている。鉄道写真を始めて40年余、今も当時と変わらぬ鉄道風景もあれば朽ちてゆく鉄道風景もあった。慣れ親しんだ鉄道をライブコンポジットやデジタルシフトなど最新の機能を用いるこで、絶景は身近なところに潜んでいることに気が付きました。写真は気が付くことが大切であり、今回のトークがその一助となればとも思います。また、30年以上取材を続けている中国の最新撮影エピソードも交えてお話しさせていただきます。

■開催日時:2020年2月8日(土)14:00-14:40
■会場:オリンパスプラザ東京 地下1階ショールーム イベントスペース
 ※観覧は無料です。
 ※事前予約不要です。席には限りがございます。

■出演者プロフィール
 小竹 直人(こたけ なおと)
1969年新潟市生まれ。1991年日本写真芸術専門学校卒。報道写真家・樋口健二氏に師事。1990 年から中国取材を始める。2012年から中朝国境の鉄道遺構の取材に取り組む。新聞、週刊誌、カメラ雑誌などに中国の鉄道関連記事、写真を多数寄稿。主な著書に「中国最后的火車」「中朝国境鉄路」「国境鉄路」などがある。


【写真展のご案内】
オリンパスギャラリー東京にて、
本トークショーでもご紹介する作品をご覧いただけます。
アサヒカメラ×オリンパス鉄道写真展「鉄」の流儀


オリンパス鉄道フォトウィーク2020

期間中、オリンパスギャラリー、クリエイティブウォールにて鉄道写真家や愛好家による鉄道写真展を開催、また、写真展の出展者やオリンパス「鉄」社員による鉄道トークイベントを開催いたします。「オリンパス鉄道フォトウィーク2020」は、第1弾、第2弾と2回にまたがっての開催で、オリンパスプラザ東京では2月7日(金)、オリンパスプラザ大阪では2月21日(金)より鉄道写真展の内容が入れ替わります。写真家がOM-Dで捉えた数々の鉄道写真をお楽しみください。みなさまのお越しをお待ちしています。



オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル
アクセス・地図

ブックマークレット