2020年2月9日(日)櫻井 寛 写真展「鉄」の流儀 出展作品トーク

2020年2月9日(日)櫻井 寛 写真展「鉄」の流儀 出展作品トーク

「或る列車」
明治39年、JR九州の始祖、九州鉄道が米国に豪華列車を発注。だが日本に到着直前、九州鉄道は国有化され消滅。引き取り手のなくなった豪華車両は放置されたまま廃車となり、幻の「或る列車」として語り継がれてきた。その史実をJR九州の青柳社長が耳にし「ななつ星」のデザイナー水戸岡鋭治氏に復元を依頼。109年の歳月を経て現代に甦った。あまりにもドラマチックな「或る列車」の魅力の全てを、写真とトークで再現します。

■開催日時:2020年2月9日(日)14:00-14:40
■会場:オリンパスプラザ東京 地下1階ショールーム イベントスペース
 ※観覧は無料です。
 ※事前予約不要です。席には限りがございます。

■出演者プロフィール
 櫻井 寛(さくらい かん)
1954年長野県佐久に生まれる。昭和鉄道高校、日本大学芸術学部写真学科卒業後、出版社写真部勤務を経て90年より鉄道フォトジャーナリスト。93年、航空機を使わず陸路海路のみで88日間世界一周。94年第19回交通図書賞受賞。海外渡航回数239回、取材した国は95カ国。『日本経済新聞』『毎日小学生新聞』『アサヒカメラ』『JR時刻表』『漫画アクション』『小説推理』『はれ予報』など連載中。写真展に『凍煙』(ニコンサロン)、『鉄道世界夢紀行』(富士フォトサロン)、『ザ・カナディアン』(オリンパスギャラリー)など。写真集に、『夢の車窓』(講談社)、『Take the Train』(ピエブックス)など著書は99冊。日本写真家協会会員。東京交通短期大学客員教授。



《撮影ツアーのご案内》
鉄道フォトジャーナリスト
櫻井寛先生と旅するスイス・イタリア鉄道Photoツアー
2020年6月1日 (月) ~ 6月9日 (火) 7泊9日

櫻井寛先生が皆さまを鉄道の旅にご案内!マッターホルンに迫るゴルナーグラート鉄道や氷河特急全区間に乗車、世界遺産ベルニナ特急は選べる撮り鉄プラン&乗り鉄プランをご用意!さらにイタリア2大超特急フレッチャロッサ&イタロを乗り比べ♪撮り鉄も乗り鉄も楽しめます!
詳しくはこちらをご覧ください。(オリンパスサイトから他サイトに移動します)


【写真展のご案内】
オリンパスギャラリー東京にて、
本トークショーでもご紹介する作品をご覧いただけます。
アサヒカメラ×オリンパス鉄道写真展「鉄」の流儀


オリンパス鉄道フォトウィーク2020

期間中、オリンパスギャラリー、クリエイティブウォールにて鉄道写真家や愛好家による鉄道写真展を開催、また、写真展の出展者やオリンパス「鉄」社員による鉄道トークイベントを開催いたします。「オリンパス鉄道フォトウィーク2020」は、第1弾、第2弾と2回にまたがっての開催で、オリンパスプラザ東京では2月7日(金)、オリンパスプラザ大阪では2月21日(金)より鉄道写真展の内容が入れ替わります。写真家がOM-Dで捉えた数々の鉄道写真をお楽しみください。みなさまのお越しをお待ちしています。



オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル
アクセス・地図

ブックマークレット