2020年2月16日(日)OM-D E-M1 Mark III スペシャルトーク ~萩原史郎が語る「5000万画素手持ちハイレゾショット」の描写力~

2020年2月16日(日)OM-D E-M1 Mark III スペシャルトーク ~萩原史郎が語る「5000万画素手持ちハイレゾショット」の描写力~

複数枚撮影した画像を合成することで、実際の画素数以上に高解像な画像が得られる機能「ハイレゾショット」。E-M1Xで好評の「手持ちハイレゾショット」がOM-Dの最新機種「E-M1 Mark III」でも搭載されました。
風景写真家 萩原史郎氏も作品撮影にハイレゾショットを愛用する一人。その実力と表現の可能性を、撮りおろし作品と共に検証いただきます。
(このトークショーは、オリンパスプラザのFacebookページにてライブ配信を予定しています)

■日時:2020年2月16日(日) 13:30-14:10
■会場:オリンパスプラザ東京 ショールーム内イベントスペース
■出演:萩原 史郎 (はぎはら しろう)
1959年山梨県甲府市生まれ。株式会社新日本企画で「季刊(*現在は隔月刊)風景写真」の創刊に携わり、編集長・発行人を経験。退社後は風景写真家に転向し、写真誌寄稿、コンテスト審査員、写真教室講師、講演会講師、写真クラブ例会指導など幅広く行う。
著書多数。最新刊は「桜と紅葉 撮影ハンドブック」(技術評論社)、「Lightroomではじめる風景写真RAW現像テクニック」(玄光社)、写真集「色 X 旬」(風景写真出版)がある。
写真展は、2015年「色 X 情」、2019年「色 X 旬」開催。
日本風景写真家協会(JSPA)副会長、日本風景写真協会(JNP)指導会員。
http://hagihara-photo.art.coocan.jp/

※観覧は無料です。
※事前予約不要です。席には限りがございます。

オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル
アクセス・地図

ブックマークレット