※開催日程変更※2020年7月10日~7月15日 生原 良幸 写真展 『0 歳』~令和元年108 人のBaby たち~

※開催日程変更※2020年7月10日~7月15日 生原 良幸 写真展 『0 歳』~令和元年108 人のBaby たち~

オリンパスプラザ、及びギャラリーでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、縮小営業とさせていただいております。お客様の安全を考慮し、混雑を避けるため、入場制限を行う場合がございます。
▶新型コロナウイルスへの取り組みとご来場時のお願い

※本写真展は新型コロナウィルス感染拡大の影響で再度日程が変更になりました。

生原 良幸 写真展
『0 歳』~令和元年108 人のBaby たち~
変更前:2020 年5 月29 日(金)~ 6 月3 日(水)
変更後:2020 年7 月10日(金)~ 7 月15 日(水)
2020年7月3日より11:00-18:00にて開館時間短縮営業
木曜定休 

【写真展案内】
 2019年5月、改元を機に令和元年に生まれた赤ちゃんの撮影をスタートしました。撮影は延べ108人の赤ちゃんに及び、この度「0歳」~令和元年108人のBabyたち~の写真展を開催する運びとなりました。

 関西(大阪府、兵庫県、他)の各医院や産科の先生方、そして御家族の御協力のもと、出産翌日から退院までの間に生まれた赤ちゃんを撮影しました。
 生まれたての赤ちゃんは、まさにエンジェル(天使)でいのちのエネルギーにあふれています。天真爛漫な笑顔、泣き顔、寝顔など、その姿やさまざまな表情を見ていると楽しく元気になります。「0歳」は令和のたからです。言葉はなくとも、赤ちゃんたちの未来に向けたメッセージかも知れません。

 いのちとは? 生とは? など、生には多くの深い意味がありますが、どんな時代も未来は赤ちゃんにかかっています。 令和のたから「0歳」の写真展は、新しい時代から明るい未来にあふれた108人の赤ちゃんに出会える写真展です。ぜひ、ご高覧ください。


【出展者略歴】
●生原 良幸(いくはら よしゆき) 徳島県生まれ。児島 寛治、坂本 樹勇、両先生に師事して独立。広告、雑誌、ファッション等、主にモデルやタレントの人物撮影を中心に活躍。近年は能、源氏物語、こころの風景など日本の伝統・文化をテーマにした作品に取り組んでいる。

受賞:日本人で初めて「VENES 83」グランプリを受賞(ポーランド)。CLIO賞、広告電通賞、雑誌広告賞、カレンダー日本マーケティング協会賞、など多数受賞。

著書:「後朝」、世界の子供たち「ボリビア」・「メキシコ」・「ブラジル」、「おおさか原人録」、「素顔の紳士録」、「関西こんな人あんな人」等、海外版を含めて17冊。

写真展:国内では個展やグループ展で30回以上。海外ではパリ、ニューヨーク、ドイツで開催。2011年、日独友好150周年記念事業の写真展「空時艶情」をフランクフルト、ライブツィヒ等で巡回し大好評を得る。

その他、BSジャパン「写真家たちの日本紀行」、関西テレビ「関西モデル図鑑」、読売テレビ「記憶色の都」、サンテレビ「話題の人」、Jコム「健康たまて箱」などのテレビ出演。

公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員


オリンパスギャラリー大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビル
TEL 06-6535-7911 FAX 06-6535-7274
アクセス・地図

ブックマークレット