【オリンパスカレッジ講師ギャラリー】 6月5日(金)~6月30日(火) 北山輝泰写真展 「OM-D E-M1 Mark III で撮る 冬の星空絶景」

【オリンパスカレッジ講師ギャラリー】 6月5日(金)~6月30日(火) 北山輝泰写真展 「OM-D E-M1 Mark III で撮る 冬の星空絶景」

オリンパスプラザ、及びギャラリーでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、縮小営業とさせていただいております。お客様の安全を考慮し、混雑を避けるため、入場制限を行う場合がございます。
▶新型コロナウイルスへの取り組みとご来場時のお願い

冬は夜の時間が長く、また空気も澄んでいるため、星景写真を撮影するには絶好の季節です。地平線から昇るオリオン座をはじめ、冬の大三角形や、りゅうこつ座のカノープスなど、冬ならではの被写体を求めて、関東甲信越地方を巡りました。
今回撮影した機材は、「OM-D E-M1 Mark III」 です。 話題の星空 AF をはじめ、小型軽量の機動力、防塵防滴の信頼性、強力な手ぶれ補正を活かして撮影を行いました。
どうぞごゆっくりご覧いただければと思います。

■写真家プロフィール
北山 輝泰 (きたやま てるやす)

1986年12月1日、東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。
在学中、授業で天体望遠鏡を使った撮影を行なったことがきっかけで、宇宙への興味関心が強まる。
卒業後、福島県鮫川村に移住し、村営の天文台で星空のインストラクターをしながら、本格的に天体写真と星景写真を撮り始める。
その後、天体望遠鏡メーカーに就職。2017年に星景写真家として独立をし、国内、海外問わず、各地で星空の撮影を行っている。
また、天文雑誌「星ナビ」のライターとして、定期的に執筆活動も行なっている。
オーロラ、皆既月食、皆既日食など様々な天文現象を見て行く中で、この感動をより多くの人と共有していきたいという想いを持ち、2018年に「NIGHT PHOTO TOURS」を立ち上げる。自身が代表を務める傍ら、講師として、夜をテーマにした様々な撮影ワークショップを企画・運営している。
ホームページ: http://www.kitayamateruyasu.com(オリンパスサイトから他サイトに移動します)


■開催期間:
 2020年6月5日(金)~6月30日(火) 11:00~17:00

■場所:オリンパスプラザ東京 17階 サービスステーション内

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休館により、お客様にご不便・ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げますとともに、多くのみなさまにご理解を賜りましたことに深く感謝申し上げます。

本写真展は、当初2020年3月1日(日)~3月31日(火)の開催予定でした。

オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル
アクセス・地図

ブックマークレット