2020年7月25日(土)日本自然科学写真協会(SSP)有志展「OM-Dで撮る身近な自然・身近な生き物」湊 和雄、奥山清市 オンライントークショー (予約制・無料)

2020年7月25日(土)日本自然科学写真協会(SSP)有志展「OM-Dで撮る身近な自然・身近な生き物」湊 和雄、奥山清市 オンライントークショー (予約制・無料)

生き物を生き生きと描写することを得意とする日本自然科学写真協会(SSP)の出展者が、それぞれの分野で写した「身近な自然・身近な生き物」について、OM-Dの機能とともに撮影エピソードも交えて語っていただきます。

■日時:2020年7月25日(土)15:30~16:40
■出演:湊 和雄、奥山清市

※定員に達したため、申し込みを終了させていただきました。

■出展者プロフィール:
湊 和雄(みなと かずお)
1959年、東京都生まれ。中学のときに昆虫写真家を志し、琉球大学で昆虫学を学ぶ。大学院、大学資料館勤務の後、1994年よりフリーランス。「やんばる」をメインフィールドに琉球列島の野生生物を追う。著書に『沖縄やんばるフィールド図鑑』、『世界が注目する南の島—やんばるの森』など。 日本自然科学写真協会(SSP)副会長

奥山 清市(おくやま せいいち)
1970年山形県生まれ。1995年より伊丹市昆虫館に勤務、現在は同館館長を勤める。様々な自然環境教育を実践する傍ら、多くの方に自然の「学び」「驚き」「笑い」「癒し」を届けるために、多様性豊かな昆虫たちの写真撮影にも取り組む。日本自然科学写真協会(SSP)会員。

【写真展のご案内】
オリンパスプラザ東京/大阪クリエイティブウォールにて、
本トークショーでもご紹介する作品をご覧いただけます。
東京の詳細はこちらから
大阪の詳細はこちらから

オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル
アクセス・地図
オリンパスプラザ大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル
アクセス・地図

ブックマークレット