【オリンパスギャラリー大阪】2016年12月2日~12月8日 米戸 忠史 写真展

【オリンパスギャラリー大阪】2016年12月2日~12月8日 米戸 忠史 写真展

米戸 忠史 写真展
「モノクロームの旅 北欧」

期間:2016年12月2日(金)~12月8日(木)
午前10:00~午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館
会場:オリンパスギャラリー大阪
入場無料

写真展案内
旅のつれづれに写真を撮っています。今回の展示は北欧に旅した作品をまとめました。北欧の自然は圧倒的に素晴らしく、街は静かで美しく、人々は優しく、そして自由を謳歌しています。それらにレンズを向け、カメラのファインダーを覗くとワクワクします。
 私にとっては非日常である旅ですが、だからこそ見えるもの、感じるものがあると思っています。そして、それらの写真は決して絶景ではなく、決定的瞬間でもありません。
 私の写真はモノクローム。モノクロームこそが一期一会を具現化し、抽象化してくれるものと思っています。そして、それは明快であり、かつどこまでも拡がり続けるものです。現実を想像の空間に変えることができるものであると思っています。
これからも、旅を続け写真を撮り続けたいと思っています。私の旅はモノクローム。

出展作品数:モノクロ 約35点

【作者略歴】
米戸 忠史(よねと ただし)
1950年 大阪に生まれる。
1960年 フジペットにて初めて写真を撮る。
30代前半、約三年間大阪工芸クラブにて写真家岩宮武二氏の指導を受ける。
2001年 須田一政塾大阪一期に参加。写真家須田一政氏の指導を受ける。
2001年 写真展「COOL」開催(GALLERY NADAL OSAKA)
2003年 写真展「SCENE」開催(GALLERY NADAL OSAKA)
2008年 写真展「モノクロームの旅」開催(オリンパスプラザ大阪オープンフォトスペース)
2010年 写真展「モノクロームの旅2」開催(オリンパスプラザ大阪オープンフォトスペース)
2011年 写真展「銀色の刻」開催(Photo Gallery 壹燈舎)
2012年 写真展「モノクロームの旅3」開催(オリンパスプラザ大阪オープンフォトスペース)
2013年 写真展「モノクロームの旅」開催(オリンパスギャラリー東京・大阪)
2015年 写真展「銀色の記憶」開催(ニコンサロン bis大阪)

オリンパスギャラリー大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビル
TEL 06-6535-7911 FAX 06-6535-7274
アクセス・地図

ブックマークレット