2020年9月4日(金)~9月16日(水)中野 耕志 写真展 「OM-Dと旅する世界の野鳥」

2020年9月4日(金)~9月16日(水)中野 耕志 写真展 「OM-Dと旅する世界の野鳥」

▶新型コロナウイルスへの取り組みとご来場時のお願い


中野 耕志 写真展 「OM-Dと旅する世界の野鳥」
(事前予約制・定員制の「作品解説」を開催します)

オリンパスギャラリー大阪 期間:2020年9月4日(金)~9月16日(水)10:00-18:00

木曜定休 入場無料



新型コロナウイルス感染の状況によっては、今後も展示及び開館状況に変更等が生じる場合がございます。変更が生じた場合には本ページにてご案内いたします。

【写真展案内】
世界の野鳥にあこがれて、僕はこれまでいくつもの国を訪れてきました。
人々の暮らしに寄り添って生きる日本の鳥たちを観察するのは楽しいものですが、ときには世界に飛び出して、我が身を原生自然に投じて鳥たちの生き様を肌で感じることは刺激的であり、鳥たちとの新たな出会いがあるものです。
あるときはコスタリカの雲霧林でケツァールを、あるときは白夜のアイスランドでパフィンを、そしてまたあるときはケニアのサバンナでライラックニシブッポウソウを撮影するなど、旅を通じて数多の「Birdscape~絶景の野鳥」を撮影してきました。
鳥たちが暮らす自然環境は、美しくも、ときに厳しいものでした。そんな厳しい自然環境下での撮影において、絶大な信頼を寄せたのはオリンパスOM-Dシステムです。これまでOM-Dと旅したのは、オーストラリア、北アメリカ、中央アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、東南アジアの世界各地域に及びます。アフリカの砂嵐やオーストラリアの大雨など、あらゆる自然環境下でもこれほどまでの成果を残せたのは、OM-Dシステムの信頼性と性能の証といえるでしょう。
本写真展では、OM-Dとともに旅をしながら撮影した、世界の野鳥たちの生命感あふれる姿をぜひお楽しみください。
(出展作品数:48点予定)

【予約制作品解説】(事前予約制・参加無料)


新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ギャラリートークは
事前予約制・定員制の「作品解説」として実施いたします。

※写真展の見学は予約不要です。
(但し、ソーシャルディスタンス確保の観点からお並びいただく場合がございます)

ご予約のお申し込み開始は以下のリンクからお申込みいただけます。(webからのみお申込みいただけます)
※お申込にはフォトパス会員登録が必要です。(ゲスト会員・スタンダード会員・プレミア会員)
 会員でない方はこちらからご登録をお願いいたします。


■オリンパスギャラリー大阪
 9月5日(土)18:00-18:40(閉店後・定員13名)
   受付終了いたしました
 9月6日(日)18:00-18:40(閉店後・定員13名)
   受付終了いたしました
 9月12日(土)18:00-18:40(閉店後・定員13名)
  お申し込みはこちら




【出展者略歴】
中野 耕志(なかの こうじ)
1972年生まれ。主に野鳥や飛行機の撮影を得意とし、雑誌やカレンダー、広告などで活躍。東京農業大学にて林学を学び、卒業後は環境調査にも携わる。そうして培った自然への深い造詣を撮影活動に反映。現在、「Birdscape~絶景の野鳥」と、「Jetscape~絶景の飛行機」を2大テーマに国内外を飛び回る。
近著に写真集「侍ファントム F-4最終章」(廣済堂出版)、写真集「PUFFIN!」(河出書房新社)などがある。

オリンパスギャラリー大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビル
TEL 06-6535-7911 FAX 06-6535-7274
アクセス・地図

ブックマークレット