2020年12月4日 ~ 12月16日 2021年オリンパス/WWF カレンダー完成記念 岩合 光昭 写真展

2020年12月4日 ~ 12月16日 2021年オリンパス/WWF カレンダー完成記念 岩合 光昭 写真展

▶新型コロナウイルスへの取り組みとご来場時のお願い
(11月27日更新:営業時間短縮・製品展示中止)


2021年オリンパス/WWFカレンダー完成記念 岩合 光昭 写真展
「Alaskan Summer / 夏のアラスカ - 小さないのちの大きな時間」
オリンパスギャラリー東京 期間:2020年12月4日(金)~16日(水)
11:00 ~ 16:00(時間短縮営業) 木曜休館 ◎入場無料

【写真展案内】

2021年オリンパス/WWFカレンダーの完成を記念して、
岩合 光昭 写真展 「Alaskan Summer夏のアラスカ - 小さないのちの大きな時間」
を開催いたします。

アメリカ合衆国の最北端に位置するアラスカ州。広大な森や海岸には多様な野生生物や野鳥が生息しています。撮影生活50年を迎える動物写真家 岩合光昭氏が45年ぶりにアラスカを訪れ、OLYMPUS OM-Dを手に、ブラウンベアをはじめヘラジカ、ラッコ、カナダヅル、ハクトウワシ、パフィンなどの親子が織りなす、みずみずしくあたたかないのちの連携を捉えました。

出展作品数:約25点

〔作者略歴〕
1950年生まれ、動物写真家。1980年、第5回木村伊兵衛写真賞を受賞。独特の色やコントラストを持ち、想像力をかきたてる作品は「ナショナル・ジオグラフィック」誌の表紙を2度飾るなど、全世界で高く評価されている。長年オリンパスのカメラを愛用し、現在もOM-D E-M1を手に、シャッターを切り続けている。近年はライフワークともいえるネコの撮影にも力を入れており、NHK BSで「岩合光昭の世界ネコ歩き」が好評放映中のほか写真展を日本各地で開催している。
また映画「ねことじいちゃん」、2021年1月公開予定「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族」で映画監督をつとめる。
公式ホームページ[ IWAGO ]http://iwagomitsuaki.com

※今年は新型コロナウィルスの影響もあり、
オリンパスプラザでのカレンダーの販売はございません。
WWF PANDA SHOPでお買い求めいただけます。

オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビル
TEL 03-5909-0190 

アクセス・地図

ブックマークレット