2021年1月28日 ~ 2月1日 金武武 花火作品展 打上花火~おもちゃ花火・手筒花火まで

2021年1月28日 ~ 2月1日 金武武 花火作品展 打上花火~おもちゃ花火・手筒花火まで

オリンパスギャラリー東京で「手筒花火」の写真を展示させて頂くと同時にクリエイティブビジョンでも花火の写真や動画を上映させて頂くことになりました。
「手筒花火の「ハネ」の瞬間をプロキャプチャーモードで撮った連続写真」「打上花火の写真」「おもちゃ花火の写真」「スマートフォンで撮った花火」「福田式花火」「ライブコンポジットで花火を撮っている様子が分かる動画」等々を用意いたしました。

金武 武

<各画面の内容>

「おもちゃ花火の写真」12枚
手持ち花火、噴出し花火、連発花火、おもちゃの打上花火など市販されているおもちゃ花火の写真です。国産のおもちゃ花火は大人でも楽しめる綺麗な花火が沢山あります。

「スマートフォンで撮った花火の写真」13枚
昨年スマートフォンを機種変更したのをきっかけにスマートフォンでも花火の撮影をしてみました。試行錯誤の末にやっと人に見せられる写真が撮れました。花火はやはりカメラで撮ったほうが楽しいです。

「手筒花火の写真」97枚
2020年7月に行われた豊橋祇園祭の様子と手筒花火の「ハネ」の瞬間をプロキャプチャーモードで撮った写真です。

「打上花火」15枚
2020年に撮った数少ない花火の写真を選びました。デジタルカメラで撮りました。

「福田式花火」20枚
長年撮り続けている「福田式花火」や「アート花火」等と呼ばれている写真です。

「花火の動画」4本 
例年OLYMPUSで撮影会をおこなっていた「板橋花火大会」の動画3分33秒、花火開始前にカメラの設定をしている様子が分かる動画4分11秒、ライブコンポジットで撮影している様子が分かる動画1分48秒、手筒花火の動画1分22秒を上映いたします。

ギャラリーで開催中の写真展は こちら

【出展者略歴】
金武 武(かねたけ たけし)
1963 年神奈川県横浜市生まれ。写真の技術を独学で学び30 歳で写真家として独立。 打上げ花火を独自の手法で撮り続けている。メディアへの出演や花火の解説、講演会の依頼が増えている。
2016 年には花火打上従事者の資格を取得。
 博報堂WEB サイト「ONESTORY」 コラム連載中
  http://www.onestory-media.jp/post/?id=694
 ビジュアルブック「眺望絶佳の打ち上げ花火」発売中
  http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=13751
 ムック本「超 花火撮影術」 発売中(電子書籍も有)
  http://www.astroarts.co.jp/kachoufugetsu-fun/products/hanabi/index-j.shtml
 DVD 「デジタルカメラ 花火撮影術」 Amazon にて発売中
  https://goo.gl/1rNY56



オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0190
 
アクセス・地図

ブックマークレット