2021年6月24日~ 7月12日 Nature Colors 喜多 規子×木村 琢磨 広角レンズで撮る風景編

2021年6月24日~ 7月12日 Nature Colors 喜多 規子×木村 琢磨 広角レンズで撮る風景編

▶新型コロナウイルスへの取り組みとご来場時のお願い


喜多 規子 × 木村 琢磨  Nature Colors  広角レンズで撮る風景編
オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォール
期間:2021年6月24日(木)~ 7月12日(月)
10:00 〜 18:00 最終日15:00まで 火曜・水曜休館 入場無料

【写真展案内】
風景写真家 喜多 規子氏と木村 琢磨氏が、今回はNature Colors 広角編 として、広角レンズの風景作品を展示いたします。様々な季節、様々なロケーションでの撮影ですが、「広角」 レンズの特徴を活かした作品を展示。二人の個性際立つ作品をじっくり堪能できる作品展です。 (作品数 各8点)

【作者略歴】

喜多 規子(きた のりこ)

東洋英和女学院大学卒。写真家、前川彰一氏に師事。
日本国内の自然風景をテーマに光・色・フォルムを巧みに操り表現する。
アマチュア時代、多数のカメラ誌の月例コンテストにてグランプリや年度賞を
受賞し、2019年よりフリーとして活動を始める。
同年、個展『MOMENT』(富士フイルムフォトサロン東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)開催。
写真集『 MOMENT 』(文一総合出版)を出版。
2020年『栞-four seasons-』(オリンパスプラザ東京・大阪)開催。
公益社団法人 日本写真家協会会員・公益社団法人 日本写真協会会員
HP:https://www.norikokita.com

木村 琢磨(きむら たくま)

1984年岡山生まれ。フリーランスフォト&ビデオグラファー。地元岡山の広告写真スタジオでコマーシャルフォトグラファーとしての経験を積んだのちフリーランスに。"写真"という言葉にとらわれることのない自由な撮影スタイル。7.5mのロング一脚やドローンを使った空撮も手がけ、デジタルカメラマガジンにて「図解で分かる名所の撮り方」連載中。ライフワークとして地元岡山の風景や景色を被写体に独自の作風で作品を制作し続けている。International Photography Awards 2019 Professional部門 Nature, Landscapeカテゴリーにて入賞。
著書『風景写真の7 ピース』が株式会社インプレスより発売中
HP:https://www.takumakimura.com/


オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0190
アクセス・地図

ブックマークレット