2022年5月19日~5月30日 Dane.F.MISAKI写真展 「祈りの道」

2022年5月19日~5月30日 Dane.F.MISAKI写真展 「祈りの道」

▶新型コロナウイルスへの取り組みとご来場時のお願い


Dane.F.MISAKI写真展 「祈りの道」 
期間: 2022年5月19日(木) ~ 5月30日(月) 10:00 〜 18:00
最終日 15:00 まで ※休館日5月24日(火)・25日(水) 入場無料

【写真展案内】

“自身のためでなく、家族のためでもなく、ただひたすらに≪他者の幸せ≫を祈る”
そして自身のティバ(心の汚れ、体の汚れ、言葉の汚れ)を洗い流し出すために、ゴチャックを続ける村人には、揺るぎない信仰心と粘り強い思いがある。

厳寒の冬。標高三千米超の厳しい自然環境の地、インド・ラダック地方。チベット文化が色濃く残るこの地。圧倒的な大自然に寄り添い、信仰に謙虚に身を委ねている村人は、チベット暦正月に、真言(マントラ)を含む祈りを大声で唱え歌いながら、五体投地で幾日もかけてゴンパ(僧院)に向かう正月行事“ゴチャック”。
わずかな期間ではあるが、ゴチャックでの共同生活や村人と暮らしを共にする中で、自身の心が僅かずつ浄化されていく様に感じられた。

また、本展で使用するプリント用紙は、千年の耐久性があると言われ古来より王室の公文書やチベット仏教の経典に使用されているネパールの手漉きロクタ紙を使用、映像・BGMとともに、少しでもチベット文化の一端を体感・共有いただければ幸いです。

【出展者略歴】
Dane.F.MISAKI

1952年 福岡県に生まれる。
2011年 マレーシアである孤児に出会ったのをきっかけに、サラリーマン生活を早期退職。マレーシアに移住を決意。
以後、クアラルンプールを拠点とし “それぞれの幸せ”をテーマに、マレーシアをはじめ、ミャンマー、カンボジア、ラオス、ベトナム、そしてインドにて、人々と向き合った日常生活をモチーフにひたすら作品作りに取り組む。

OM SYSTEM GALLERY(旧 オリンパスギャラリー東京)
▶名称変更のお知らせ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル B1F
OM SYSTEM PLAZA(旧 オリンパスプラザ東京)内
火曜・水曜定休、GW・夏季・年末年始の長期休業
アクセス・地図

ブックマークレット