OM SYSTEM 公式アプリ OM SYSTEM 公式アプリ
ダウンロードはこちらから

2022年7月14日 ~ 7月25日  上森 清二 報道写真展 「私の写真年表、昭和・平成・令和」

2022年7月14日 ~ 7月25日 上森 清二 報道写真展 「私の写真年表、昭和・平成・令和」

▶新型コロナウイルスへの取り組みとご来場時のお願い


上森 清二 報道写真展「私の写真年表、昭和・平成・令和」
期間: 2022年7月14日(木) ~ 7月25日(月) 10:00 〜 18:00
最終日 15:00 まで ※休館日7月19日(火)・20日(水) 入場無料

【写真展案内】

総合週刊誌の「中吊り広告」が昨年の9月末で無くなるとの新聞記事を読んで気になり電車内の広告を見てみると、出ているのはエステや金融などの広告で総合週刊誌の「中吊り広告」は確かに無くなっていた。
学生時代の昭和40年代初めの頃、電車内には新聞・週刊誌・まんが本・スポーツ紙や文庫本などを読みふける多くの乗客がいた。
乗客たちは読み終えた週刊誌や新聞などを、次に読む乗客のためにあみ棚に残して下車するのが定番で、なんとも今では信じられないようなつかしい時代があった。

無くなった「中吊り広告」の記事から」昔の車内風景が思い出されるように、ここに展示した「昭和・平成・令和」時代の人物・事件・風景等のほとんどの写真は、各週刊誌が部数を競い合い最も盛り上がっていた時代のものです。
ご覧になった方々がこれらの写真の中から当時の空気や匂いを感じ取っていただければ幸いであります。

展示作品数 モノクロ78枚 

【出展者略歴】

上森 清二 / Seiji Uwamori
・昭和24年 埼玉県生まれ
・昭和46年3月 法政大学経済学部卒業
・昭和51年から平成9年まで週刊文春のグラビア班でフリーランスとして取材・撮影をする。
・平成10年から令和元年まで、週刊新潮のグラビア班でフリーランスで取材・撮影活動し、 平成14年から(株)新潮社のIDで国会記者証を習得し国会担当を始める。
院内を中心に与野党の政治家や衆参本会議・各委員会等の撮影を令和元年末まで続ける。
以上の他、総合週刊誌・月刊誌などにも写真を掲載する。

<写真展>
昭和60年7月 4枚連続「田中角栄ウオッチング」上森清二写真展 渋谷ドイフォトサロンで開催。

<受賞暦>
平成29年8月  「都知事の悦び」で第37回日本雑誌写真記者協会賞受賞。


OM SYSTEM GALLERY(旧 オリンパスギャラリー東京)
▶名称変更のお知らせ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル B1F
OM SYSTEM PLAZA(旧 オリンパスプラザ東京)内
火曜・水曜定休、GW・夏季・年末年始の長期休業
アクセス・地図

ブックマークレット