OM SYSTEM 公式アプリ OM SYSTEM 公式アプリ
ダウンロードはこちらから

2022年6月30日~7月11日 第10回Focus展 和田 浩写真展 「大和路をゆく奈良交通ボンネットバス」

2022年6月30日~7月11日 第10回Focus展 和田 浩写真展 「大和路をゆく奈良交通ボンネットバス」

▶新型コロナウイルスへの取り組みとご来場時のお願い


第10回Focus展 和田 浩写真展 「大和路をゆく奈良交通ボンネットバス」
期間: 2022年6月30日(木)~7月11日(月) 10:00 〜 18:00 
最終日 15:00 まで ※休館日7月5日(火)・6日(水) 入場無料 

  【展示概要】
「FOCUS 展」はOM SYSTEM プロ会員(OMPS 会員)からの推薦に基づき、OM SYSTEMカメラを使って表現力、創造性に富んだ作品を生み出すフォトグラファーに展示の機会を提供する企画です。

第 10 回となる今回は、小竹 直人 氏による推薦のもと開催いたします。

【写真展案内】

撮影対象は長年にわたり鉄道でした、しかし今回OMという機材を用いるに適したテーマは何だろうと考えたなか、バス撮影に行き着きました。路上での撮影が多いことから、軽量コンパクトかつ機動性の高い機材OMが最適でした。今回出展作のバスは、昭和41年(1966年)に路線バス用としてデビューし、登録抹消で休車していた奈良交通ボンネットバスです。が平成25年(2013)年に同社創立70周年にあたり8年ぶりに復活し、その後同年4月に再々登録されて唐招提寺、薬師寺等の定期観光用として運行開始しました。自宅から近い撮影地に通うために入手した自転車がバスと同じ塗色であったことがバス撮影のきっかけでした。そして、バス撮影を通じて知り合った方々「ボンネットバスを守る会」のお誘いを受けて、主に県内をゆく奈良交通を撮り続けることになりました。国鉄未成線である五新線の一部であった五条 - 城戸の11.7kmの路盤はバス専用道路として暫定使用されていましたが、廃止されることになり、平成26年(2014)年8月~9月末に催行されたバスツアーに参加いたしました。他にも限定バスツアーである「七福神めぐり」、「葛城山夕涼み」「大仏鉄道遺跡巡り」、「木津川市の特別開扉をめぐる」などのイベントや撮影会等に参加してきました。

【作者略歴】

和田 浩(わだ ひろし)プロフィール

奈良市出身、奈良市在住、奈良市勤務。学生時代は雄大な鉄道風景を求め北海道へ通い詰める。1988年中国(桂林)にて広大な国土をゆく蒸機に魅せられ海外蒸機撮影を始めた。1995年中国(西安市人民政府)に派遣される。滞在中、急速に変貌する現代中国の生活様式や街並みを撮り始める。帰国後は内外を問わず生活の中の鉄道風景をライフワークとして、機材にもこだわりを持ち、途切れることなく精力的に撮り続け現在に至る。


OM SYSTEM GALLERY(旧 オリンパスギャラリー東京)
▶名称変更のお知らせ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル B1F
OM SYSTEM PLAZA(旧 オリンパスプラザ東京)内
火曜・水曜定休、GW・夏季・年末年始の長期休業
アクセス・地図

ブックマークレット