OM SYSTEM 公式アプリ OM SYSTEM 公式アプリ
ダウンロードはこちらから

2022年6月16日~6月27日 中藤 毅彦  「CHAOS SHIBUYA」

2022年6月16日~6月27日 中藤 毅彦  「CHAOS SHIBUYA」

▶新型コロナウイルスへの取り組みとご来場時のお願い


中藤 毅彦 写真展  「CHAOS SHIBUYA」
期間: 2022年6月16日(木)~6月27日(月)  10:00 〜 18:00 
最終日 15:00 まで ※休館日6月21日(火)・22日(水) 入場無料 

【展示案内】

ギャラリーで展示作品やアザーカットなどのスライドショーを予定しています

多面体のごとく様々な貌を見せる巨大都市東京。その中でも最もエネルギーに満ちた場所は渋谷であろう。
つい一週間前そこに在った風景が忽然と消えているのは渋谷の日常茶飯事だ。
果てしなく続く再開発の嵐は、圧倒的な破壊と創造で街を日々アメーバのごとく変貌させてしまう。
渋谷ほど、時代の空気がダイレクトに反映される変幻自在な街は他にない。
それは、この街の持つ強力な磁場に引き寄せられる人々の容貌にも現れる。
無数の群衆が自らの出で立ちを主張しながら擦過するスクランブル交差点は、都市という劇場における舞台装置だ。
ハロウィンで暴動寸前となったかと思えば、緊急事態宣言では無人のゴーストタウンと化してしまう渋谷。
この10年余り、折に触れて、このカオスに満ちた街を撮り続けて来た。
気がつくと、そこには現在進行形で進み続ける街の変貌が地層の様に写り込んでいた。

【出展者略歴】

中藤毅彦  Takehiko Nakafuji
1970 年東京生まれ。
早稲田大学第一文学部中退。東京ビジュアルアーツ写真学科卒業。
作家活動と共に東京•四谷三丁目にてギャラリー・ニエプスを運営。
都市のスナップショットを中心に作品を発表し続けている。
国内各地の他、東欧、ロシア、キューバ、中国、香港、パリ、ニューヨークなど世界各地を取材。
国内外にて個展、グループ展多数開催。
第29回東川賞特別作家賞受賞。第24回林忠彦賞受賞。
写真集に「Paris 2011-2019」「STREET RAMBLER」「White Noise」他


OM SYSTEM PLAZA(旧 オリンパスプラザ東京)
▶名称変更のお知らせ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル B1F
OM SYSTEM PLAZA(旧 オリンパスプラザ東京)内
火曜・水曜定休、GW・夏季・年末年始の長期休業
アクセス・地図

ブックマークレット