OM SYSTEM 公式アプリ OM SYSTEM 公式アプリ
ダウンロードはこちらから

2022年8月18日~ 8月29日  伊藤 時男 写真展 「境界 断章」

2022年8月18日~ 8月29日 伊藤 時男 写真展 「境界 断章」

▶新型コロナウイルスへの取り組みとご来場時のお願い


伊藤 時男 写真展 「境界 断章」 
期間: 2022年8月18日(木) ~ 8月29日(月) 10:00 〜 18:00
最終日 15:00 まで ※休館日8月23日(火)・24日(水)
入場無料

【写真展案内】

フランクフルト近郊にある、オッヘンバッハの美術大学に一年の予定で在籍した、と言っても学生でも講師でもないゲストとして自由に施設を使える立場であった。教授のマンフレット・ストンプは芸術活動の為にフランクフルトの銀行の最上階にある部屋を無償で借り受けて、若者が語り合えるスペースを作った、夜になると彼のもとに集まるアーティストや学生達と、アートイベントの発表やパフォーマンス、時にはメンバーが製作した映画の試写を見て交遊を深めた、アートによって結びついた様々な人間が持っているパワーに触発されて湧き出たイメージを彼らの姿を借りて映し出し、同時に街路で採集した様々なイメージとベルリンで行われたラブパレードを撮影した。一年間の滞在を終えて帰国した後も毎年のようにドイツを訪れ撮影をつづけた、撮影された写真は時の経過により蓄積される、それらを一度バラバラに解体して、断片となった写真をストーリーの無い別の組み合わせにより構成する、他者の姿を撮ることと、私自身の持っている事物の見えかた、その異なる世界の断片を境界の両側において作品とした。

(展示作品数  45点予定)

【出展者略歴】

伊藤 時男 / Tokio Itoh

1956東京生まれ
1977東京工芸大学短大学部写真技術科卒
1979奈良原一高写真事務所勤務後1982年独立
1981フォックスタルボット賞受賞(東京工芸大学)
1982日本カメラ誌に断章(Fragment)を発表
1990文化庁派遣芸術家研修員(オッヘンバッハ造形大学ドイツ)
2001アンドレア・フランク賞受賞(アメリカ)
2002武蔵野美術大学講師

【展覧会】
1991「フラグメント」ウナックサロン
1992「フラグメントニューヨーク」ガーデアンガーデン
1996「フラグメント」コニカプラザ
1997「フラグメント」フォトオーラムフランクフルト(ドイツ)
1999 SprekendeDingen,Objecten en hun Verhaalファンリーカムミュージアム(オランダ)
1999「フラグメント」コニカプラザ(東京)
1999 Fotomanifestie noordericht(オランダ)
2000「ポラロイドの仕事」ポラロイドギャラリー
2001 Nakid Eye Museum Mensch und Natur(ドイツ)
2001「マスク」ウナックサロン
2008「断章」ウナックサロン
2012「断章」コニカミノルタプラザ
2017「痕跡」ウナックサロン
2018「痕跡」新さっぽろギャラリー

【パブリックコレクション】
東京工芸大学 プリンストン大学(アメリカ)
川崎市市民ミュージアム 
ファンリーカムミュージアム(オランダ)

【著書】 
[Fragment] [FragmentII] [FragmentIII]モール


OM SYSTEM GALLERY(旧 オリンパスギャラリー東京)
▶名称変更のお知らせ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル B1F
OM SYSTEM PLAZA(旧 オリンパスプラザ東京)内
火曜・水曜定休、GW・夏季・年末年始の長期休業
アクセス・地図

ブックマークレット