OM SYSTEM 公式アプリ OM SYSTEM 公式アプリ
ダウンロードはこちらから
MENU
OLYMPUS

2022年12月15日~12月26日 善本 喜一郎 写真展 東京タイムスリップ 1984 ⇔ 2022

2022年12月15日~12月26日 善本 喜一郎 写真展 東京タイムスリップ 1984 ⇔ 2022

善本 喜一郎 写真展  東京タイムスリップ1984⇔2022
期間: 2022年12月15日(木) ~ 12月26日(月) 10:00 〜 18:00
最終日 15:00 まで /入場無料  ※休館日 12月20日(火)・21(水)

「作品解説」を開催します


【写真展案内】

 2021、2022年とベストセラーとなった「東京タイムスリップ1984⇔2021」と「東京DEEPタイムスリップ1984⇔2022」掲載作品と写真集に未掲載の作品を展示。
1980年代(昭和末期)の東京の風景を、現在の同位置・同角度から撮影したものと並べて展示。

人も街も変わる。
でも、変わらないものもある。
何が変わって、何が変わらなかったか。

(作品点数120点予定)

【善本 喜一郎 写真展 作品解説(ギャラリートーク)】

■OM SYSTEM GALLERY内にて開催
※予約不要・参加無料   
 12/18(日)、24(土)(予定)
 スペシャルゲスト(決まり次第webにて公開)


お問い合わせ:ギャラリー事務局 
TEL:03-5909-0190(火・水定休)





【出展者略歴】

善本 喜一郎(よしもと きいちろう)
東京写真専門学校にて森山大道、深瀬昌久に学ぶ。1983年平凡パンチ(マガジンハウス)特約フォトグラファーとなる。ブルータス、ポパイ、ターザン、リラックス他で活躍。2004年「年鑑日本の広告写真」に北島康介Arena広告で入選(以後三連続入選)、宣伝会議「編集ライター養成講座」講師。公益社団法人日本広告写真家協会副会長

<主な書籍>
東京の変化を楽しめる写真集
「東京タイムスリップ1984⇔2021」(河出書房新社)
「東京DEEPタイムスリップ1984⇔2022」(河出書房新社)5刷
累計2万部超、Amazon(写真集)1位


▼OM SYSTEM GALLERY
OM SYSTEM GALLERY(旧 オリンパスギャラリー東京)
▶名称変更のお知らせ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル B1F
OM SYSTEM PLAZA(旧 オリンパスプラザ東京)内
火曜・水曜定休、GW・夏季・年末年始の長期休業
アクセス・地図

ブックマークレット