【オリンパスギャラリー東京】2015年10月16日(金)~10月21日(水)佐々木 啓太 写真展

【オリンパスギャラリー東京】2015年10月16日(金)~10月21日(水)佐々木 啓太 写真展

佐々木 啓太 写真展
「故郷(ふるさと)懐かしく感じた場所」

オリンパスギャラリー東京 期間:2015年10月16日(金)~10月21日(水)
午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料
オリンパスギャラリー大阪 期間:2015年11月13日(金)~11月19日(木)
午前10:00~午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料

「ふるさと」というと、生まれ育った場所をイメージします。「懐かしく感じた場所」という副題をつけたこのシリーズでは、鎮守の森のようないつまでも変わらない風景を探す旅をしています。初めに向かったのは小学生時代を過ごした街でした。

自分がすべった滑り台を撮り、最後に川で釣りをする少年の風景に出会い、その少年に過去の自分を重ねあわせながら少しセンチになっていました。それ以来、「記憶に訴えてくる風景は、はじめて訪れる街にもある」。そんな思いを抱きながら日本各地を巡っています。自分自身の故郷でない街でも、そこには日本らしい温もりがありました。

撮り続けるうちに少し気負ったり、何を撮ろうか悩む機会も増えてきます。少し力を抜いたような撮り方がこのシリーズに合っているのに、ついつい気合いが入り過ぎます。悩んだら歩く、気の向くままに歩いていると、暖かい出会いがあります。そんな出会いの一部をご覧頂きたいと思っております。

出展作品数:モノクロ 約44点

故郷(ふるさと)トークショー開催
展示作品以外の写真も交えながら、故郷シリーズの撮影秘話や使っている望遠レンズの使いこなしのポイントなどをお話しします。
2015年10月17日(土)プラザ東京イベントスペース
1回目/13:00~14:00 2日目/15:00~16:00
参加費無料/予約制ではありませんが席には限りがございます。

【作者略歴】
佐々木 啓太(ささき けいた)
1969年兵庫県生まれ。街角写真家。写真専門学校を卒業後、貸スタジオ勤務、写真家のアシスタント生活を経て独立。
雑誌での執筆と作品作りが主な活動。著書「フォトグラファーが教える オリンパス OM-D E-M5 撮影スタイルBOOK」
(http://www.facebook.com/KeitaPage2)

オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

ブックマークレット