1/27(土)小豆島カメラ 「見たい!食べたい!会いたい!」写真展連動トークショー

1/27(土) レビュー 小豆島カメラ 「見たい!食べたい!会いたい!」写真展連動トークショー

当日は寒い中、プラザ大阪にお越しくださった多くのお客様、本当にありがとうございました!
先日、国際展示場で開かれた移住や地域おこしを企画する地域、自治体のコンベンションを見てまいりました。参加団体は400弱。日本に1700前後の市町村があるとすればその4分の1近くがそこに参加されていたわけです。みんな同じような課題を抱えているのだなぁと思うと同時に「小豆島カメラ」の活躍を誇らしく思ったりもしました。
そんな気持ちで迎えた今回のトークショー、小豆島から三村さん、牧浦さん、坊野さん、これに「師匠!」の写真家MOTOKO氏が加わり、その活動内容と写真の背景にある「幸せの空気感」について語ってくださいました。
あの島が持つ空気感は、もちろんそこに生活する人々が醸し出すもの。そしてその生の生活者である彼女たちの声と笑顔と写真が渾然一体となって客席の皆さんを「幸せの空気感」に包み込むという、大阪本町に居ながらにして小豆島を感じることができる1時間でありました。私も調子にのって「今度はみんなで一杯飲みながら風に吹かれて、話を聞けたらいいな」などと言い出す始末。
途中、ゲストに小豆島カメラのロゴやハンカチ、Tシャツのデザインをされているチョーチャンさん、小豆島で行われるイベントのサポートをされているFM802の土井コマキさんをお迎えしてのトークもあり、とてもカラフルな内容でした。

時代の転換期には、何人かの天才が偶然出会ってお互いに影響し合いながら世の中を変えることがおこってきました。もしかしたらこの7人が今の社会を救うことになるのではないか、と思いながら今宵は近所の豆腐料理を食べに行くのでありました。

ブックマークレット