ステンドグラス

初めてステンドグラスと出会ったのは、14年前でしょうか。

体験教室で、干支を作る講座でした。
IMG_2772

ステンドグラスを見たことはあっても、どうやって出来上がっていくのか、想像もしたことがありませんでしたので興味深々!

作りたいデザインを決めて紙で型紙を作り(写真の干支は今年の戌でパーツの数は31個)、好きな色の板ガラスに各パーツを書いて、彫刻刀に似たガラスカッターで切っていきます。

それぞれのガラスのパーツを隙間がなくなるように、下絵に合わせてガラスを研磨。

パーツが下絵通りにピタッと収まったら、1つ1つに銅線を巻き はんだでくっつけていきます。

はんだを見栄えよくまるーく盛ったら出来上がり。

すっかり、ステンドグラスに魅了されてしまいました。

1枚の板ガラスから立体的にも作品を作り上げることができることにも感動です。

IMG_2776IMG_2774
FullSizeR (3)FullSizeR (1)

月に1回の教室ですが、生徒同士の会話も楽しく 先生に大いに助けていただきながら小物やペンダントトップ、オブジェやスタンドを作製しています。

このスタンドは完成までに1年以上かかってしまいました。
FullSizeR

ステンドグラスは、光が当たるとさらに綺麗に輝きます。

今月ももうすぐ教室。待ち遠しいなぁ。

富田

おまけ
フロンヴィルホームズ名古屋では今月ハーバリウムレッスンを開催。
ぜひご参加ください。くわしくはこちら