ステンドグラス

初めてステンドグラスと出会ったのは、14年前でしょうか。

体験教室で、干支を作る講座でした。
IMG_2772

ステンドグラスを見たことはあっても、どうやって出来上がっていくのか、想像もしたことがありませんでしたので興味深々!

作りたいデザインを決めて紙で型紙を作り(写真の干支は今年の戌でパーツの数は31個)、好きな色の板ガラスに各パーツを書いて、彫刻刀に似たガラスカッターで切っていきます。

それぞれのガラスのパーツを隙間がなくなるように、下絵に合わせてガラスを研磨。

パーツが下絵通りにピタッと収まったら、1つ1つに銅線を巻き はんだでくっつけていきます。

はんだを見栄えよくまるーく盛ったら出来上がり。

すっかり、ステンドグラスに魅了されてしまいました。

1枚の板ガラスから立体的にも作品を作り上げることができることにも感動です。

IMG_2776IMG_2774
FullSizeR (3)FullSizeR (1)

月に1回の教室ですが、生徒同士の会話も楽しく 先生に大いに助けていただきながら小物やペンダントトップ、オブジェやスタンドを作製しています。

このスタンドは完成までに1年以上かかってしまいました。
FullSizeR

ステンドグラスは、光が当たるとさらに綺麗に輝きます。

今月ももうすぐ教室。待ち遠しいなぁ。

富田

おまけ
フロンヴィルホームズ名古屋では今月ハーバリウムレッスンを開催。
ぜひご参加ください。くわしくはこちら

Faces Places

はじめまして!今回からブログ参加の 資材部 Nissy です。
当社で使っている材料のちょっとオタクな「雑学」を、少しずつ
ご紹介していけたらな、と思っています。

記念すべき?一回目は来週開催の「アカデミー賞」から。。。

今年もいろいろな映画がノミネートされていて、映画好きとしてはとても
気になる所ですが、 開催地ハリウッドと言えば、この看板が有名ですよね!
実はこの看板、現在では世界シェアNo.1となっていて、当社の定番とも
なっている「シャーウィンウィリアムズ」が使われています!HOLYWOOD ペイントお家で使われているペンキが、ハリウッドの看板と一緒!って、ちょっと
嬉しくなりませんか?

ちなみに今回のノミネート作品で気になっているのが、ドキュメンタリー部門の
「Faces Places」。
女性映画監督のパイオニアで「ヌーヴェルバークの祖母」とも呼ばれている
御年89歳!のアニエス・ヴァルダさんの作品です。
フランス人アーティスト「JR」と一緒にフランスの片田舎を旅しながら、そこに
住む村人のポートレートを大きなポスターにして好きな所に貼ってもらい、
村全体をアートにしてしまう参加型プロジェクト「Inside Out」をロードムービースタイルで録り続けたドキュメンタリーです。
作品としてもほのぼのとした空気が全編に溢れている様子。
日本では9月からの公開だそうですが、写真が好きな方やアートが好きな
方、ご覧になってみてはいかがですか?
Faces Placesby Nissy

ニッポン

平昌オリンピック、見ていますか?📺

ユズ君を追って、会場まで応援に行っている知人が周りにけっこういます⛸

今月はニッポンに触れる月になりました。

まずは、岐阜の世界遺産・五箇所村☃

雪景色の中で見る、合掌造りの建物群は美しかったです。
ライトアップの時間のショットがこちら💡

IMG_2192

白川郷のライトアップもいつか行ってみたいです。❆

つぎは、美味しい手巻きの「あられ」✮
お友達にいただいたことがあって、あまりの美味しさにお取り寄せしちゃいました。なんと2か月待ち!!!

IMG_9155

堂本製菓

 

先日のフロンヴィルホームズ名古屋「住まいるバスツアー」では、私のおすすめタルト屋さんタルティーヌさんのスイーツをお出ししました。大変好評だったようです。

マダム・リリー