Sweet Photo by Olympus

Sweet Photo by Olympus

アプリでサクサク写真加工♡

アプリなら写真加工がもっと楽しめる♡

ダウンロード

SWEET PHOTO BY OLYMPUS

アプリストアでダウンロード(無料)

現在位置
撮る・持つをかわいくおしゃれに SWEET PHOTO by Olympus > コラボ記事 > マネしたい“冬のおでかけ写真”も♡「星のや富士」でガールズPHOTO TRIP♡<後半>

マネしたい“冬のおでかけ写真”も♡
「星のや富士」でガールズPHOTO TRIP♡<後半>

PENおでかけインスタグラマーによる、ガールズPHOTO TRIP 後半は、今すぐマネできる“冬のおでかけ写真テク”を大公開!
彼女たちが撮るセンス抜群の写真は、どうやって撮影したのか、どの機能を使ったのかなど、具体的なテクはもちろん、難しいイメージのある“夜”の写真を、グッと上達させるコツも♡

「星のや富士」でガールズPHOTO TRIP♡<後半>

「PENおでかけインスタグラマー」の特別企画第二弾。
PENおでかけインスタグラマーとは、「OLYMPUS PEN E-PL9」を使って、写真を撮影する公式アンバサダーのこと♡
後半は、すべてが絵になる燻製作り、狩猟肉を使ったスペシャルディナー、ロマンチックな焚き火など、写真に残したくなる体験ばかりです!

まるで絵本の中の世界♡山麓の燻製づくり!

星のや富士では、グランピングマスターによる様々なアウトドア体験も、魅力の一つ。
3人が挑戦したのは、山麓の燻製づくり!

好みのチップを選んだら、季節の食材と合わせて燻製を仕上げます。

鹿肉を使ったソーセージ、ナッツ、お芋など、たくさんの食材が揃っていることはもちろん、燻製ができあがっていくまでの過程もワクワク♡

撮影:yuco_ushi

こちらの写真は、「アートフィルター」の「トイフォトI」を使って撮影。

四隅が暗くなり、まるでトイカメラで撮ったかのようなレトロ感♡

単焦点レンズを使用し、燻製チップにピントを合わせ、それ以外のところはしっかりボカしたところもポイントです!

季節の食材をワイルドに味わうジビエディナー♡

だんだん日が暮れはじめ、待ちに待ったディナーの時間。
山に囲まれた屋外ダイニングで、ダッチオーブンを使った体験型のコース料理をいただきます。

撮影:hien211_

メニューは季節ごとの特徴を活かしたジビエ料理が中心。

グランピングマスターに教えてもらいながら、食材の火入れから盛りつけまで、自分たちで作っていきます!

料理ができあがったら、ジビエに合う赤ワインで乾杯♡

あたりがほんのり暗くなってきましたが、カラフルなダッチオーブン料理を、よりおいしそうに見せたい!

撮影:yuco_ushi

タッチシャッターを使えば、液晶モニターを確認しながら、ピントを合わせたい被写体にタッチするだけ!

この写真の場合は、ダッチオーブンをタッチしてピントを合わせています。

手前に座っている人物の目線に合わせて撮影することで、写真を見ている人も、その場にいるかのような気持ちに!

旅の締めくくりは、焚き火ラウンジでスモア作り!

ガールズPHOTO TRIPも、いよいよ終盤。
旅の締めくくりは、焚き火ラウンジで今日の出来事や、撮った写真を振り返ります。

あたりが暗くなってくると、難しくなるのが写真撮影。
夜の屋外で写真を撮ると、被写体が暗くなってしまったり、被写体は明るくても、周りが真っ暗になってしまったり、手ぶれしてしまったり…
良い写真が撮れない…なんて諦めている方も多いと思います。

撮影:mihokichi0205

ディナーを食べていたときよりも、さらにあたりは真っ暗。

そんなときに挑戦したいのが、ダイヤルを「A」にまわしたあと、F値を小さくして撮影する方法。

暗いシーンでも被写体をきちんと捉え、ぶれずに撮影することができます。

飛びちった火の粉までバッチリ!
背景ボケも素敵です♡

撮影:hien211_

焚き火でマシュマロを焼いてスモア作りも!

「シーンモード」に搭載されている「キャンドルライト」で撮影をすると、火のあたたかみを活かした、雰囲気のある1枚に…♡

今回おでかけインスタグラマーが取材したスポットについて

星のや富士

星のや富士は、富士河口湖を望む丘陵に建つ日本初のグランピングリゾート。
森に溶け込んだようなキャビン、焚き火が配されたクラウドテラスで自然の時間を楽しめます。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
TEL:0570-073-066(星のや総合予約)

星のや富士 公式WEB

~Special thanks to~

ページトップへ戻る