Sweet Photo by Olympus

Sweet Photo by Olympus

アプリでサクサク写真加工♡

アプリなら写真加工がもっと楽しめる♡

ダウンロード

SWEET PHOTO BY OLYMPUS

アプリストアでダウンロード(無料)

現在位置
撮る・持つをかわいくおしゃれに SWEET PHOTO by Olympus > コラボ記事 > 今年こそワンパターン卒業!写真の表現力をグンと広げる方法は◯◯にアリ♡

今年こそワンパターン卒業!
写真の表現力をグンと広げる方法は◯◯にアリ♡

いつもワンパターンの写真ばっかり撮ってしまっているあなた!
今年は“写真の表現力”を磨いて、撮れる写真の幅を広げてみませんか?♡
なんだか難しそう?いえいえ!難しい操作&設定は必要なしで出来ちゃう方法があるんです!

ワンパターン写真から卒業します!

ブツ撮りやフード撮影など、気付いたらいつも同じ構図、同じ加工で、写真が“ワンパターン化”してる気がする…。
そんな風に感じた経験はありませんか?

でも写真の雰囲気を変えたり、幅を広げる方法って、なんだか難しそう…。
手軽に写真の雰囲気を変えてくれるものといえば、スマートフォンの写真加工アプリ。

でも写真加工のアプリって、たくさんの種類があるので、正直どれが良いのか分からない!
また、アプリを使うとどうしても写真の画質が悪くなってしまう・・・と悩みは尽きません。
もっと簡単に時間をかけずに、高画質のまま写真の表現力をグンと広げる方法があれば良いのに!

もう迷わない!写真の表現力をグンと広げる方法は◯◯にアリ♡

そんなあなたにおすすめしたいのが、「OLYMPUS PEN E-PL9」のアートフィルター!

16種類31タイプのフィルターで簡単にクリエイティブな表現ができます。一眼画質だからプロっぽい写真に♡
PENなら液晶モニターで確認しながらフィルターを選べるので、後で雰囲気が合わなかった…なんて失敗もナシ!

それにカメラ上で加工が全て完了するので、写真加工アプリだって必要ありません♡
じゃあ実際にどんなフィルターがあって、どんな写真が撮れるの…?

そこで、PENおでかけインスタグラマーによる、アートフィルター活用術をご紹介!

撮影:yuco_ushi

ふんわり優しい雰囲気が印象的な写真は、アートフィルター内「ファンタジックフォーカス」で撮影。

ファンタジックフォーカスは、柔らかいトーンの中で空気感を表現し、幻想的な作風に仕上げてくれます♡
自然光が射す中で、斜め上から撮り、自然な影が映り込むように撮影。

全体的にシンプルな色使いの中で、オレンジの花びらがアクセントカラーになっています。

撮影:mihokichi0205

アウトドアシーンを、スタイリッシュに表現した1枚は、「ブリーチバイパスI」を使って撮影。
金属の質感がより印象的になって、深みのある上質な雰囲気に…♡

真ん中の瓶にピントを当てて、前後をぼかすことで、奥行き感を演出。
まるでプロのようなカッコいい写真も簡単に撮ることができます!

撮影:mihokichi0205

フルーツがたっぷり入ったアサイーボウルは、アートフィルター内「ポップアートI」で撮影。

アサイーボウルのように色鮮やかなモノと相性抜群のフィルター!
対象をより色鮮やかに表現して、明るく楽しい雰囲気にしてくれます。
単焦点レンズを使用すれば、背景にあるライトのディスプレイも玉ボケに!

玉ボケ写真は、パッと見で上級者風の写真に見えるのが嬉しいところ♡

撮影:yuco_ushi

グリーンがたくさん飾られ、まるで海外のような雰囲気のカフェ。
アートフィルター内「トイフォトIII」を使うことで、四隅はほんのり暗く、全体的には赤みをおびた色合いになり、カフェの雰囲気がより一層レトロでおしゃれに…♡

奥にあるグリーンはしっかりボケているのに、手前のドリンクは泡まで鮮明!

撮影:hien211_

太陽の光に照らされたピザが、とってもおいしそうな1枚。
こちらもアサイーボウルの撮影でご紹介した、アートフィルター内「ポップアートI」で撮影。

アサイーボウルと同様に、具沢山のピザをより鮮やかに見せてくれます!
また、青い空や海、赤いパラソルのコントラストもキレイ!

カメラ位置はピザと同じくらいの高さにして、やや見上げるような角度で撮ることで、ピザをメインにしつつ、海・空・パラソルがバランス良く入ってきます。

ほかにも魅力的なアートフィルターがいっぱい!

今回ご紹介したアートフィルター以外にも、魅力的なフィルターがいっぱい!

上:ヴィンテージ
レトロで落ち着いたイメージに仕上げてくれます。
ガーリーなアイテムたちは、ヴィンテージのフィルターと相性抜群!

中央:ネオノスタルジー
インスタントカメラのような風合いに仕上げてくれます。
ほんのり暗い室内で撮ると、ライトが際立って、ノスタルジックで現代的なイメージに。

下:ライトトーン
控えめなトーンが上品かつ、ふんわり幻想的なイメージに仕上げてくれます。
自宅のベランダで撮影した写真も、まるでカフェで撮ったかのような雰囲気に…♡

などなど♡
自分の好みやシーンに合わせて、ベストなフィルターを選んでみてはいかがでしょうか?

次回はPENの「単焦点レンズ」特集♡

今回の記事でも、おでかけインスタグラマーたちが使用していた、単焦点レンズ。

単焦点レンズという名前は聞いたことがあっても、どんなことができて、どうやって使いこなすのか、いまいち分からないという方も多いのでは…?

そんなギモンを解消すべく、おでかけインスタグラマーたちが単焦点レンズの活用法をご紹介します! 特集は近日公開!どうぞお楽しみに♡

~Special thanks to~

ページトップへ戻る