Sweet Photo by Olympus

Sweet Photo by Olympus

アプリでサクサク写真加工♡

アプリなら写真加工がもっと楽しめる♡

ダウンロード

SWEET PHOTO BY OLYMPUS

アプリストアでダウンロード(無料)

現在位置
撮る・持つをかわいくおしゃれに SWEET PHOTO by Olympus > コラボ記事 > 写真の悩みあるある「暗い・ぶれる・ノイズが出る」を解決!薄暗いカフェでも余裕の理由

写真の悩みあるある
「暗い・ぶれる・ノイズが出る」を解決!
薄暗いカフェでも余裕の理由

インスタグラムを中心に活動しているyucoです。照明が落とされたムーディーなカフェや夜景など、スマホで撮るとただの暗い写真になり、残念な思いをしたことはありませんか?目で見た感動をそのまま残したい…。
第2回では、暗くても、明るくきれいに撮れるPENの魅力をお伝えします♡

旅行中に大活躍!暗い中での撮影でも、
PENなら見たままのきれいさ!

今回お伝えしたいPENの魅力は、暗い場所でもちゃんときれいに撮れるということ。
暗いシーンでは光をたくさん取り込む必要があるため、シャッタースピードが遅くなり、ぶれやすいのが難点。
PENは、手ぶれやノイズを抑えて高画質な写真を撮影できるので、失敗せずに撮影を楽しめます。

照明が少ないロッジの中でも大丈夫

まずは、スマホで撮った写真をご覧ください。
(↑スマホで撮影)
キャンプのロッジでの1コマです。海外インスタグラマーのpostでよく見る、ルームシアター。夢中で写真を撮りたくなるほど可愛いお部屋でした。
こちらをPENで撮ると、このように変化します。

(↑OLYMPUS PEN E-PL9で撮影)
これこれ!実際に見た電飾やキャンドルの雰囲気は、こっちです!
女子旅の楽しい思い出を鮮やかに残すことができ、お気に入りの写真に♡
この写真は、三脚を使って撮影しました。
PENにはWi-Fiが内蔵されているため、どこでもスマホと連携でき、写真転送はもちろん、リモート撮影もできるんです。
スマホで構図を見ながら、画面にタッチするだけの簡単操作で撮影でき安心♡

明るいだけじゃない!ディテールもくっきり写す

こちらも、まずはスマホで撮った写真から。
(↑スマホで撮影)
可愛いドリンクを頼んだら、背景ボケshotを撮るのはインスタ女子なら鉄板ですよね!
上の写真は、スマホのポートレートモードで撮影。
背景はボケています。ところが…飲み物にささっているストローを、よ~く見てください。
黒いストローが背景と同化して、ボヤけてしまっています。フルーツや葉も、まるでモザイクをかけたよう…。
スマホで暗い場所を撮ると、ノイズが入りがち。全体的にザラザラした印象になってしまいます。

こちらのシーンをPENで撮影すると…
(↑OLYMPUS PEN E-PL9で撮影)
明るさはもちろんですが、ストローやグラスにささるフルーツの端まで、くっきりきれいですよね。
細部までちゃんと写してくれるのは、ミラーレス一眼カメラならでは♡
背景をもっとボカして、玉ボケを作るテクニックは後ほどご紹介します。

(↑スマホで撮影)
スマホで撮ったこちらの写真は明るくて申し分ないように見えます。
…が

(↑OLYMPUS PEN E-PL9で撮影)
いかがでしょうか!明るいのはもちろんですが、注目して欲しいのはフード。
色鮮やかで、食べ物が本当に美味しそうに写るんです。
トマトやマグロ、スイカなどの赤い色もはっきりと出て、ジューシーそうな艶感もばっちり。スマホで撮った写真よりも、鮮度よく見えませんか?
旅を"記録"するためだけならスマホで十分ですが、”色鮮やかな思い出”として残したいなら、PENがおすすめです♡

夜景モードで室内も人物もきれいに撮れる!

PENには夜景に特化したモードもあって、便利です。
撮りたいテーマを選ぶだけで、イメージ通りの写真が撮れるSCN(シーンモード)から「夜景を撮る」を選択するだけ。

「手持ち夜景モード」や「夜景+人物モード」

こちらは、「手持ち夜景」モードで三脚などを使わずに撮影しました。

その他、「夜景+人物」や「打ち上げ花火」「光跡撮影」など同じ夜景でも自分の撮りたいものに合った最適な設定ができます。

単焦点レンズなら、もっと簡単に明るく撮れる

暗いシーンでは、単焦点レンズの使用がおすすめ!

F値が小さい単焦点レンズは、光をたくさん取り込むことができ、シャッタースピードを速くすることができるため、明るくぶれない写真撮影が可能です。

また、背景ボケを活かした立体感のある写真撮影もでき、ミラーレス一眼カメラの良さが引き立ちます。

Aモードで撮影

Aモードは、写真をもっとこだわりたい人におすすめのモード。

背景のボケ具合を変えることができる"F値"を自由に設定でき、初心者さんでも簡単に、背景をぼかした写真の撮影に挑戦できます。
F値を下げるほどボケが大きくなるので、玉ボケ写真も簡単に撮れるんです!

明るくくっきり撮りたい、玉ボケが欲しい…などなど、欲張りなカメラ女子の要求を満たしてくれます♡

紹介した単焦点レンズはこちら♡

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

様々なシーンで使い勝手の良い標準単焦点レンズ。

写真に奥行きが生まれる背景ボケや、玉ボケもお手のもの♡

暗い場所や逆光など、写真を撮るには悪条件な時でも、クリアでシャープに撮れます。

~Special thanks to~

ページトップへ戻る