Sweet Photo by Olympus

Sweet Photo by Olympus

アプリでサクサク写真加工♡

アプリなら写真加工がもっと楽しめる♡

ダウンロード

SWEET PHOTO BY OLYMPUS

アプリストアでダウンロード(無料)

現在位置
撮る・持つをかわいくおしゃれに SWEET PHOTO by Olympus > かわいく撮る > ADVICE > カフェめぐりでも使える♡簡単手軽に“おしゃれなフード写真”を撮っちゃおう!

ADVICE

カフェめぐりでも使える♡簡単手軽に“おしゃれなフード写真”を撮っちゃおう!

暖かくなってきて、外でのごはんやカフェめぐりが楽しい季節になってきました♡
味を楽しむのはもちろんですが、思い出としておしゃれなフード写真を撮るのも欠かせない!
「アートフィルター」機能を使えば、実際よりも美味しそうな!?おしゃれフード写真を簡単に撮影することができます♡
撮影の具体的なコツやポイントと合わせてご紹介!

控えめなトーンが上品でおしゃれな「ライトトーン」

写真を“撮る”だけではなく、“表現したい”という方におすすめの「アートフィルター」。
「ライトトーン」はまるでライティングをしたような、やさしい仕上がりになるのが特徴。
控えめなトーンが上品でおしゃれなフィルターです♡
この「ライトトーン」のアートフィルターを使って、「春のフード写真」に挑戦!

撮影:yuco

暖かくなるこの季節は、外でのごはんが楽しくなりますよね♡
カラフルなフードが引き立つよう、お皿は白をチョイスするのがポイント!
また差し色としてグリーンを入れれば、より春らしさが引き立つ1枚になります。

yuco's 撮影POINT

  • 白いテーブルクロスや、ナチュラル素材のトレーに合うように、明るくふんわりした雰囲気に撮影できる「ライトトーン」を選びました。
  • 外で日光浴しながらの食事シーンが伝わるよう、影が入る構図で撮影♡
  • 幻想的な感じで、自宅のベランダで撮影したとは思えない仕上がりになったところがお気に入り!

撮影:よっぴー

こんがり焼き色のついたパンがおいしそう!♡
ドリンクを飲んでいる人物を入れたり、あえて食べかけのパンを入れることで、ナチュラルなカフェシーンを撮影することができます♡

よっぴー's 撮影POINT

  • 自然なカフェシーンを撮影したかったので、ドリンクを飲んでいる自分をバックに入れました。
  • 着ている洋服と色やバランスが合うように、フードをチョイス!
  • やわらかい自然光の感じがお気に入り!

撮影:ERIKO

普通のフード写真じゃ物足りない!という方は、フードを手に持ってみて立体感のある構図にしてみるのもおすすめ!
カラフルでポップなサンドイッチも、程よくトーンを抑えてくれることで、大人女子にぴったりの上品な1枚に♡

ERIKO's 撮影POINT

  • サンドイッチの断面がカラフルで可愛かったので、メインに写るよう、手に持った状態を撮影。
  • 「ライトトーン」のフィルターを使用することで、ふんわりした印象になり、春の柔らかな日差しを表現することができました。
  • 太陽の光や影を入れて撮りたかったので、カフェではテラス席をチョイス!

撮影:aiai

フードをそのまま撮るのではなく、一緒にいる人物や自分も写すことで、よりそのシーンが伝わってきます。
ふんわり優しい自然光が、友達と過ごす、ゆったりした時間を表現。

aiai's 撮影POINT

  • テーマは「友達との休日」。
  • 友達が着ていたヴィンテージ感のあるワンピースと、古材を使ったテーブル、スニーカーの雰囲気が合っていたので、ただフードや手元だけ撮るのではなく、全体を入れるように撮影。
  • 「ライトトーン」で撮影することによって、ポップな印象になりがちなホットドッグやハンバーガーが少しだけ大人な印象になったところがお気に入り♡
  • 少し逆光になる場所でしたが、全体的に明るく撮れました!

「ライトトーン」写真の撮り方手順はこちら♡

①モードダイヤルを「ART」に合わせます。

②モニター画面から「ライトトーン」を選択

③シャッターボタンを押して撮影

その他のおしゃれなアートフィルター写真はこちらから!

LENS RECIPE

~Special thanks to~

ページトップへ戻る