見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 旅行&旅の写真投稿ページ >

不思議世界図鑑 ごえもんときめきレポート

不思議世界図鑑 ごえもんときめきレポート

ベルギー編

2011年10月21日 11:00 テーマ [ 西ヨーロッパ ]

こんにちは!ごもえんです!
ヨーロッパは秋深くなってきました。日本はいかがでしょうか?
今回はベルギーからお送りします。

ベルギーは、オランダとフランスの間に位置する国で、日本ではベルギービールやベルギーワッフルが有名ですね。また、フランダースの犬の舞台になったアントワープの町がある国でもあります。
・・・が、ごえもんのときレポでは、「不思議」をテーマにお届けしているので、今回はそういった名物ではなく、ちょっと違った視点からお送りします☆

こちらは紅葉より『黄葉』が多く、日本とは一味違う秋を楽しめます。
ベルギーの市街ではあまり木々を見かけませんが、その代わりに公園や庭園が色々な所にあり、市民の憩いの場となっているようでした。

下段右側の写真の、寝椅子!リラックスできそうでいいですよね!日本の公園にもあったらいいのになぁ♪

公園を歩いていると、不思議な実がなっているのを発見!!!のんびりした公園に似つかわしくない、攻撃的なフォルムの実・・・

これ、何だと思いますか?

実はこれ、栗です!
日本のイガイガと違って、こちらのものはツンツン・もじゃもじゃしてますね。
でも中身はこの通り!日本の栗と変わらないですね。

さて、お次は、ベルギーの駅や電車、道路などの交通関連のものをご紹介。
こちら、とっても素敵な駅で、まるでスタジアムかミュージアムみたい!
白を基調にして、いくつもの骨組みが組み合わさった芸術作品です。

ヨーロッパは改札がないところが多く、切符に自分で打刻をして列車に乗ります。
ここもオープンなつくりになっていて、中に入るのは自由で、公園のように利用されている方もいらっしゃいました。駅自体が憩いの場となっているみたいです。

街を歩いていると、トラム(路面電車)の線路の工事現場に遭遇しました。
線路の下を掘り返していたので、当然トラムは通らないと思っていたのですが、次の瞬間、トラムが走ってきて目を疑い唖然としてしまいました。
トラムは何事もないかのように工事中の道を走っていきます。

日本なら、線路を止める金具が落ちただけでもニュースになるのに、 なんとおおらかな国なのでしょうか・・・少しの事では動じないたくましさを感じます。

そして道路には横断歩道の他に、市松模様のようなチェックのパターンで示された箇所がたくさんあります。
これは注意を促すものだと思いますが、市松模様なんてなんだかオシャレですよね♪
屋根がギザギザだったり、壁がシマシマだったり、街自体もとってもオシャレで、とても統一感があり、馬車も違和感なく溶け込んでいました。

家もベルギー独特のものがたくさんありました。
まずは窓辺。ベルギーはレースが有名だそうで、個性的なレースのカーテンが付けられていました。
そして不思議だったのは、玄関のドアです。
ドアノブが真ん中に付いていたり、覗き窓がやたらと頑丈そうだったり、カギ穴がハサミのマークだったり!

似たような家が多いから特色を出す為にしているのでしょうか?
かわいいものが多くて、沢山の家の扉を撮っていると・・・何となくドア周りに違和感を感じました。
何だろうとじっくり観察してみて、やっと気付いたのですが、ポストが縦!

郵便局の方もこの方が入れやすいかもしれませんね。

ベルギーでは、雨がザーーッと降ったかと思うと、さっきまでの雨が嘘のように青空になったりして、読めない天気に悩まされましたが、何日かベルギーで過ごしていたら雨が降っても、すぐ止むだろうと思えるようになっていました。
そういうお天気だからか、玄関の前には泥を落とす為にこんな穴が開いています。

泥が付いてしまった時には、これで落としてから家に入るそうです。 靴のままの生活には必需品ですね!

ヨーロッパの色んな国に行くと、同じヨーロッパの中で似ているところ・異なるところ、それぞれあって、それを見つけるのも面白いです♪
長い旅ならではの魅力だなと感じています。

旅路はドイツ、オランダ、ベルギーと少しずつ南下して行って、次回はフランスからお伝えします!


 

コメント(15)

栗も景色も国によって様々ですね~w、その栗が食べれるのかどうかが気になる....w

ごえもんさん、初めて投稿します。
ベルギーの公園も素晴らしいですね!癒されます。
今回のベルギーでは、どのレンズを使用していたのでしょうか?
参考にしたいと思います。次回のフランス楽しみです。

ころぞうさん

栗のお味、私も気になりましたが食べてみるわけには行かず。。トゲトゲを取れば日本の栗と同じような感じなのでおいしいのでは、と思ってます!

PONNYさん

はじめまして!!コメント嬉しいです☆ベルギーは他のヨーロッパよりものんびりしているような気がしました!癒し力満点でしたよ♪レンズは14‐42mm一本です!

駅そのものがアートですよね!
ヨーロッパは素敵な駅が多いなー。
アジアも雰囲気がある駅が多いと思います。

コメント画像

え~っ!「ネタ」がテーマじゃないんですかぁっ!(爆)
広葉樹の黄葉を見ると、秋だなって思うのは同じですね。
黄葉といえば、こちら横浜のイチョウは台風の塩害のせいか
所々枯れちゃって、今年はこの黄色があまり綺麗じゃないかもしれません。

PONNYさん

ヨーロッパの駅は重厚で威厳があったり、アートだったり、写真を撮りたくなる駅が多いです。アジアの駅もステキなんですね!駅探訪したいなあ☆

くまじろうさん

ときめきレポーターとしてがんばってるんですから、正体がネタ戦士なことは内緒です(笑)日本はついモミジを思い浮かべてしまいますが、イチョウもキレイですよね!塩害でギンナンが塩味だったりして!?

初めまして。とても楽しく見させていただいています。
まるで、自分がそこを歩いているように。
着眼点(建物、看板、オブジェ・・の)が好きです。

もりりさん

はじめまして!!とっても素敵なコメントを頂いて嬉しくて飛んじゃいそうです♪旅気分を味わって頂けたら光栄です♪

ベルギーは美味しいチョコとボビンレースが有名ですよね!
個性的な窓辺に素敵なレースのカーテンとドアもおしゃれに飾られてとても良いですね!
何か人々がのんびりとした感じで行ってみたくなりました☆

ちゃるみさん

そうなんですよ!のんびり生活を楽しんでいる感じがして、どの街も住んでみたいくらいステキでした☆

折口さん

モチモチの木のお話懐かしいですー!フランスではマロニエのことをマロンって呼ぶそうですよ♪

栗!!日本ではもちもちの木になるってやつですね??

折口さん

あれ?私のコメントと折口さんのコメントが入れ替わってますね!?上のコメントが返信したものです♪

コメント投稿受付は終了いたしました