見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 旅行&旅の写真投稿ページ >

不思議世界図鑑 ごえもんときめきレポート

不思議世界図鑑 ごえもんときめきレポート

フランス編 Part.1~パリ~

2011年10月28日 11:00 テーマ [ 西ヨーロッパ ]

こんにちは♪ごえもんですー!
今回は楽しみにしていた国の一つ、フランスの「花の都」パリからお伝えします!

私はずーっとフランスに憧れを抱いていたのですが、旅立つ前に実際に訪れた事がある方にいろいろ聞いたところ、「フランスは街にゴミが落ちていたりして、意外と汚かったりするよ・・・」と言われていたので、街の美観に対しては過度な期待を持たずにパリに足を踏み入れました。

しかし訪れてみると、あちらこちらにゴミ箱があったり、犬の糞を入れる為の袋が公園などに置かれていたり、美観に対する意識の高さを感じます。
←看板には「私は自分の街が大好きです。だから集めます」と書いてあるそうです。

街角にはお掃除されている方の姿をあちらこちらで見かけます。
ふと手元を見ると、そこには日本のほうきが!→

たまたまこの方だけが使っているだけなのかと思ったのですが、他にも使っている方を見かけたので人気は本物みたいです。日本のものが海を渡って活躍してるなんて嬉しいですね!

公園も広々としていて、沢山のお花が植えられとてもきれいです。

また、公園内にはたくさんのイスが置かれているのですが(右の写真)、これが驚いたことにベンチではなく普通のイスなのです!公園に移動できるイスが設置されているなんて珍しいと思いませんか?
移動できる為、リクライニング式のものと普通のイスを組み合わせて寝転がったり、思い思いのスタイルで思い思いの場所でくつろぐことができるのです。
一人で何個も使うなんて迷惑!と思った方もいるかもしれませんが、大きい公園には何百もイスが置かれているので心配いりません!

前のときレポ、トルコ編 Part.1~イスタンブール~で体重を計るおじさんのお話を紹介しましたが、フランスでは公園にコインを入れて計るタイプの体重計が置かれていました。

日本では家で計るのが主流ですが、海外では家で計る習慣はないのでしょうか??

街路樹を眺めていても、キレイに剪定されていて、さすがだなぁーと思い、じっくり見てみると、なんとネットがかけられていました!

ずっとネットをかけて置くのか、すぐにはずすのかわかりませんが、とても不思議です!

街を見渡せばあちらこちらで見かけるのが、屋根からニョキニョキと伸びる煙突です。暖炉がある地域ならではの光景ですね。それぞれの家や部屋から煙突が出ているので、集合住宅ともなるとこのような様子になります。
2枚目の写真は壁から煙突が丸見え!どういう順番でつくったのでしょう??これもとっても不思議でした!

商店街ではレストランの店先にお鍋がたくさんぶら下げられているのを見かけました。

一体これはなんでしょう??
私は、お鍋をこんなに沢山使い古すほど人気があっておいしいお店なのよー!という意味だと思ったのですが、みなさんはいかがですか?
いろいろな考えを聞いてみたいので、ぜひコメント欄で教えてくださいね♪

そうそう、フランスでは、お寿司などの日本料理が流行っていると聞きましたが、数多くの日本語表記のレストランを見かけました。
道路に「寿司の街」なんて書いてあるところもありましたよ。逆さまなのがなんだか微笑ましいですね。

店内で日本展を開いているところもありました!
入ったところに、たいやき型のオブジェがぶら下げられていたり、慣れていない方でもお箸を使いやすいようにと片側がトングのようにくっついていたり、日本のものがまた新しい解釈でフランスに紹介されているのが興味深かったです。

フランスは日本の思想や文化などいいところを取り入れようとしてくれているようです。オシャレな国にマネされるなんて嬉しいですねー!

フランスは、同じ国内でもパリと南仏では雰囲気が全然違うと聞いたので、南仏にも行ってみることにしました。
楽しみにしていてくださいね♪
寒くなってきましたので、皆さんも風邪などひかないようにお気をつけください!

それではまた次回♪


 

コメント(17)

ごえもんさん、パリはいいですね。僕も大好きです。
プロバンスも素敵ですよー。ワイン好きにはたまらないでしょうね。いいなー、また行きたくなってきた。。。

コメント画像


私も、以前に読んだ本(開高健さんの)の影響で
フランスの町は足元に注意のイメージだったのですが
今はそれほどでもないんですね。
あ!フンといえば、ファーブル昆虫記のフンコロガシは南仏でしたっけか。

フランスの紅葉の木はなんという木ですか?
葉っぱがとてもきれいな緑いろなのに先のほうから
赤くなるんですね とても素敵ですね!!
これからも素敵な旅を楽しんでください

ごえもんさん、こんばんは!ベルギーからいつのまにやらパリ!ですか、お疲れさまです~ところであのお店のフライパンは僕は注意を引く看板かなと・・日本では黄色い回転灯みたいなものかな??と思いました~(笑)。

PONNYさん

行く前から良いイメージがありすぎて、ちょっと心配していましたが、想像以上のステキな国で余計大好きになりました☆次週はプロヴァンスからお送りします!

くまじろうさん

開高健さんの本には足元注意な感じのことが書かれているんですね!もうそこは改定してもいいかもしれません!足元見ないであるけますよ(笑)ファーブルはフンコロガシのお話で好きになったのでちょっと嬉しいです♪

ちゃるみさん

紅葉は黄色い葉っぱの方が多かったですよー。秋っぽくしたかったので、ホワイトバランスを日陰にして、黄色味をアップさせました☆

虫上智さん

もうベルギーからパリに高速移動してますよ(笑)もっといたいのにーっ!フライパンは目を引くためですよね、きっと!私もこうしてブログに書くほど気になったし♪

おひさしぶりです!ひさびさに覗いたらすっかり秋!色彩が素晴らしいですねーヨーロッパ。でも…一番目を引いたのは「寿司の街」(笑)しかも逆(笑) きっと日本も英語でおかしな表記そこらじゅうでしてるんでしょうね!

ハラニシさん

いらっしゃーい!また遊びに来てくれて嬉しいですー☆寿司の街見つけた時は一人でツッコミましたよ!逆でもクールなんでしょうね♪

パリですか。昔、米国留学中に1歳の娘を連れて行きました。とにかく公衆トイレも有料なので困りました。昼は和食のレストランによく行きました。美術館めぐりも良かったです。パリから少し離れますが、ベルサイユ宮殿は良かったですよ。

久し振りに覗いたらもうパリですね。
並木の色がとても素敵です。シャンソンの「枯葉」の世界ですね。
私が公園を訪れた時フランス発祥の遊びペタンクをおじさん達がしていましたっけ。

やはり、フランスでは独特の雰囲気な写真が撮れますね。いつかカメラを持って欧州に行きたいです!!

ルーミックファンさん

米国留学中にお嬢様を連れてパリへ!?スケール大きいですねー!ヨーロッパは本当にお手洗い問題ありますよね。結構困ってます。ベルサイユは行けなかったので、再訪の際は是非行きたいと思います!

高千穂号さん

シャンソンの「枯葉」存じ上げなかったので調べてみたら、本当に雰囲気ぴったりですね!ペタンクおじさんは今も健在でした。やっぱり国民的遊びなんですねー

1、折口さん

まだ旅は終わっていませんが、カメラがあって本当によかったなと感じています。折口さんのプロフィールを拝見しました。高校3年生なんですね!?それなら尚更海外オススメします!

2、折口さん

機会があったら是非カメラをお供に旅をされてみてください!色々な世界を見ることは必ず今後に役立つと思いますよ!

コメント投稿受付は終了いたしました