見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 旅行&旅の写真投稿ページ >

不思議世界図鑑 ごえもんときめきレポート

不思議世界図鑑 ごえもんときめきレポート

スペイン編

2011年11月18日 11:00 テーマ [ 西ヨーロッパ ]

こんにちは!ごえもんです!
雪一面の銀世界から情熱の国スペインに到着!

こちらは、まだまだ暑い日が続いています。しかも、「あつい」のは気温だけでありません。さすが情熱の国、たくさんの人々の熱気を、へとへとになるくらい味わいましたー!

※小さいサイズの画像は、一部クリックすると拡大表示になります

バルセロナでホテルに向かう途中、目をうたがうような人だかりを発見、道を埋め尽くすほどの人・人・人!
なんとラッキーなことに、私がバルセロナを訪れた日は、「La Merce(ル・メルセ)」という、地区の守護聖人をお祝いする盛大なお祭りの日だったんです!

男の子なんて、柱に登ってまで何かを見ていますね。
ここまでたくさんの人が集まっているなら、行くしかない!と、私も野次馬気分で人だかりにまざってみることにしました。

何が始まるんだろう?とわくわくしながら見ていると、広場の真ん中に、総勢50名くらいが同じ衣装を着て運動会でよく見る組体操のように、大きな円を作り始めました。

円を作った人の肩に人が乗り、さらにその上に人が乗り、を繰り返しながら、人間の塔をつくっていきます。土台となっている方たちはプルプルと震えながらも、縁の下の力持ちとしてガッシリと支えを作っています。
塔は3段、4段と徐々に高くなり、期待が高まります。観客は物音がすると静かにするように促し合い、塔を作っている人と一体になって集中できる環境づくりに協力します。

そしてついに6段になり、どうやら、あと一段で完成のよう。高さは10メートルくらいはあるでしょうか。
塔の一番上になる3歳くらいの女の子が一生懸命登っていきます。「固唾を飲んで見守る」という言葉が相応しい緊張感が、会場全体を包みます。

そして、無事その子が塔の一番上に登って成功した時、会場は割れんばかりの拍手で包まれました。

この緊張感や一体感、成功した時の感動と言ったら!!
見に来てよかったと心の底から思いました。
これは、「Castellers(人間の塔)」と呼ばれるカタルーニャ地方の伝統行事で、メルセ祭りの最大といってもいい見どころなんだそうです。本当にすごい盛り上がりでした。

興奮冷めやらぬまま街を歩いていると、歩行者天国で沢山の人が何かを待っている様子。私も一緒に待ってみることにしました。
しばらくすると、まわりの人たちがハンカチを口元に巻いたり、ゴーグルをしたり、ただならぬ雰囲気に・・・

もしかして、これは何か危険なことが!?と察したのも束の間!
悪魔の恰好をした人が現れ、火の棒をブンブンと振り回しながらこちらにやってくるではありませんか!!

火の棒からは火の粉が降り注ぎ、バンッ、バンと大きな破裂音もします。
どこを向いても火と煙に包まれていて、私は軽いパニック状態!

とても距離が近く、いつ火の粉が付いてしまってもおかしくない状況です。私は怖くて逃げ惑っていましたが、中には果敢に火の粉の方へ向かっていく人の姿も見かけました。火の粉に触ると良いことが起こるなど、何か良い意味があるのかもしれませんね。

メルセ祭りは「1000の顔を持つお祭り」とも言われ、今回紹介した伝統行事のほかにも、世界各国からやってきたパフォーマーやアーティスト、ミュージシャンたちが見切れないほどのパフォーマンスを繰り広げています。なんと、約1週間にわたって開催される大がかりなお祭り。機会があれば、ぜひ行ってみてください☆

また、皆さんの持っている面白いお祭りの写真やエピソードがあったら、教えてくださいね♪

お祭りを楽しんだ後、地方へと向かう途中に、車窓から延々とこんな木が見えました。

なんでこんなキレイに等間隔なんでしょう?とても不思議な光景でした。

バスを降りると、辺り一面張り紙だらけ!

何の張り紙なのかと近くまで見に行っててみると、英語レッスンや料理教室など様々な告知のものでした。
日本にも連絡先などをちぎるようになっているものを見かけますが、こんな風に数百もの張り紙があるのは珍しいですよね。
まとまって見られるから便利なのでしょうか?

街を歩いているとこんな建物が!

OSUNA?
どんな意味があるのか調べてみたら、オスナという街があるみたいです。
見かけたのは違う都市だったので、なぜここでオスナの表示があるのかは謎ですが、日本人だったら「押すな」と思っちゃいますよね。

こんなかわいいポストも見かけましたよ♪

そして、さらに気になったのが、この標識。

一体何の標識だと思いますか??
意味を知りたくて矢印の方へ行ってみたのですが、結局何だかわかりませんでした。
予想してコメント欄で教えてもらえたら嬉しいです。私にはスクール水着に見えました(笑)

スペインは期待以上の、情熱の国でした。
次は、いったんヨーロッパを離れ、地中海を挟んだ北アフリカのモロッコからお送りします。それではまた次週お会いしましょう♪


 

コメント(12)

レスリングのマークだったり(^ー^)ノ

海外って、面白いことがたくさんありますね。
うらやましい限りです。

おーい、ミスごえもん!
そろそろ日本に帰っておいでぇ。

12月にはフォトパス感謝祭だよ。
会いたいですよぉ。

更衣室かと思ったけど・・・行ってもわからないなら違いますね。スペインはまだガイドブック買ってないので。

押すな、と聞くと押したくなりますよね~(違。マークは何でしょう??確かにスク水、レスリング....w 自分の予想は落とし穴と頭上に注意と言った感じでしょうか、思いつかない...w

守護聖人をお祝いする盛大なお祭りに遭遇するなんてとてもラッキーですね☆
寒い国から今度はスペインですか?体調に気をつけて素敵な写真を沢山撮ってくださいね♪  楽しみにしていますよ

畠山さん

この標識、駅で見かけたんです!レスリング電車あったら面白いかも♪

ナイト・フォークさん

嬉しすぎるお言葉!ありがとうございます!泣きそう(p>□<q*)) でもまだまだ見たいんだもーーんっ!12月4日は気持ちを代官山に飛ばして、ひとり感謝祭開こー♪

ニセろさん

予想してくださってありがとうございます!書き忘れてしまったのですが、ここ駅なんです!矢印の方に行くと、インフォメーションがあったのですが、インフォメーションのマークにも見えないしー。。

ころぞうさん

押すなと言われてシャッター押しちゃいました♪落とし穴と頭上に注意だったら親切な看板ですね!それなのに見に行ってしまった私。落とし穴に落ちなくてよかったー☆

ちゃるみさん

人がたくさんいるのを見た時は暴動かと思ってドキドキしましたが、楽しいお祭りでラッキーでした☆寒いところ暑いところを繰り返してちょっとは強くなったかもしれません♪

ごえもんさん、こんにちは!
いつのまにやらバルセロナに来ているのですか~バルセロナといえばオリンピックしか頭に無いのですが(笑)。昔M社さんのバルセロナストラップを持っていました。派手なカラーでしたよwww

虫上智さん

スペインは派手な色合いが似合いますね!スペインは人が温かいし食べ物は美味しいしすっごく魅力的な国ですよ!サグラダファミリアは以前行った時よりもだいぶ成長してました!

コメント投稿受付は終了いたしました