見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 旅行&旅の写真投稿ページ >

不思議世界図鑑 ごえもんときめきレポート

不思議世界図鑑 ごえもんときめきレポート

ポルトガル編

2011年12月02日 11:00 テーマ [ 西ヨーロッパ ]

こんにちは!ごえもんです☆
ちょっとアフリカ大陸へ寄り道をしましたが、今回はヨーロッパに戻りポルトガルからお伝えします!

これまでずっと旅をしてきたヨーロッパもいよいよ最後の国となりました。
何事もなく、無事にここまで来られたのは、奇跡なのか、普段の行いが良かったためか、なんとか皆様に見守っていただきながら無事にここまで来ることができました。

ポルトガルといえば、かつて日本と初めて接触を持ったヨーロッパの国で、大航海時代のバスコ・ダ・ガマやマゼランなどがおなじみですね。
みなさんは、ポルトガルにどんなイメージをお持ちですか?
私が実際に行ってみて感じたのは、ポルトガルの人々は黄色が大好きなのかな!?ということでした。

壁も路面電車もバスも黄色のものがたくさん!
黄色と言っても淡い黄色で、見ているだけでハッピーになるような色です。
ポルトガルの方もそんな想いでこの色を使っているのでしょうか?

そういえば、これも黄色ですね!

一時期日本でも流行ったエッグタルト!地元の方にとっては定番のおやつとして、沢山のお店で売られていました。
現地の言葉では、「パステル・デ・ナタ (Pastel de Nata)」もしくは、「パステル・デ・ベレン」と言われていて、ジェロニモス修道院の修道女が考え出したと言われています。
ちょっと焦げちゃってますがとってもおいしくて、まさにハッピーになれました♪

そしてもう一つ食べ物でとってもおいしかったのが、この写真の上側に写ってるもの。見た目はちょっとイマイチで、何だかよくわかりませんよね。
お店の方がとにかく食べてみなさい!と自信満々に言うので、恐る恐る食べてみると、これがまた絶品!!!

このお料理は、パンを潰してそこにコリアンダーを混ぜたものだそうです。
コリアンダーというより、パクチーと言った方が日本には馴染み深いでしょうか?パクチーというとアジア料理のイメージがありますが、コリアンダーはパクチーを乾燥させて作った香辛料で、ポルトガル料理ではコリアンダーをよく使います。そして日本にコリアンダーが伝わったのは、ポルトガルからだそうです。
今までのヨーロッパ料理とは、全く違う不思議な味わいでした。

そしてヨーロッパの締めくくりに相応しい場所に行こうと、思い立ったのがユーラシア大陸の最西端、ロカ岬!
リスボンからそんなに遠くないことがわかり、公営のバスに乗って、行ってみることにしました。

途中で運転手さんが通りにある屋台の人に人差し指をあげて何か合図を送りました。
バスはそのまま走って通り過ぎましたが、しばらくして見覚えのある道だなと思ったら先ほどの屋台があった道。
なんで二周目??と不思議に思っていると、屋台の前で扉が開き、運転手さんに食べものが手渡されました。

なんと先ほどの合図は、ごはんの注文だったのです!
運転手さんは運転を続けながら、ごはんを頬張っていました。
地元の方もたくさん乗車していましたが、誰一人として咎める人はいませんでした。
日本ではあり得ないシチュエーションに驚いてしまいましたが、こういうゆったりとした時間の流れもいいですよね。

さて、バスに揺られてたどりついたロカ岬は「地の果て」という言葉がぴったりくる雰囲気。見渡す限り、大西洋の水平線が広がっています。

かつてここで海の向こう側を想像し、希望を求めて船出した人がいるかと思うと感慨深いものがあります。
私自身もヨーロッパの旅を振り返るのに、とても良い時間を持つことができました。

そして、ユーロともお別れ。
コインを整理していると、面白いことに気づきました!裏側のデザインがものすごく多様なのです。

発行国によってデザインがバラバラなんですね!
沢山の異なるデザインのコインを見て、色んな国を旅してきたことを改めて実感しました。
ヨーロッパは本当に魅力的な場所で、まだまだ見足りないというのが正直なところです。またいつか、ヨーロッパを旅してみたいと思います。

そして後ろ髪を引かれながらアメリカ大陸へひとっ飛び!次回はカナダからお送りします!

そうそう!フォトパス感謝祭もうすぐですね!!寒い冬も感謝祭に行けば、あったかくなれるはず!12月4日(日)はフォトパス感謝祭で楽しい一日をお過ごしくださいね☆


 

コメント(14)

帰ってくるのかと思いきや、今度はカナダですか。
カナダには、アイスワインという超高級ワイン(極甘口)があるんですよね。かなり高価なので、予算が許すようならぜひお試しあれ。
(おいしいんだよー。)

ロカ岬からの写真、海と空のブルーにすいこまれそうです。雲一つない晴天ですね。この先はアメリカ大陸。ミスごえもんさんは、この後、大西洋を横断するのですか?

コメント画像

気に入った土地を見付けると、ゆっくり時間を掛けて探索したくなり、後から「こういう場もあったのか。」と再度行きたくなります。此方は鹿も冬支度です。お嬢もご自愛ください。

ごえもんさん夏!真っ盛りに出かけられて体調は大丈夫!!
こちらはこの冬1番の冷え込みです☆
ロカ岬の海の水平線の先は希望ですか?
ケファロニアの海の色も素敵でしたね!!

船でゆっくりじゃなく、ひとっとびなんですね。夜間に飛ぶようならオーロラが見えるかも。もう飛んじゃいましたか?

子どもの頃、友達に借りて初めて読んだ恐怖マンガが「ポルトガルの悪魔」というタイトルでした^^;

ナイト・フォークさん

まだ帰りませんよ(笑)地球一周しちゃうんですから♪アイスワイン、聞いただけでおいしそうですね!!でも超高級ワインなんて、、ムリ~!

ルーミックファンさん

ロカ岬は本当に美しく、海と空以外は何もないとびっきりの場所でした♪大西洋を横断して、アメリカ大陸に上陸します!

RoaDさん

どの土地ももう一度訪れたいと思うような素晴らしい場所でした。2周、3周したとしてもきっと足りないくらい(笑)鹿さんも冬支度ですね♪日本ももう寒くなってきていると聞きますのでRoaDさんもどうぞご自愛くださいませ!

ちゃるみさん

夏真っ盛りに出かけてもう冬ですね。色んな国の四季を感じながらの旅はとても楽しいです♪ロカ岬は本当に先に何もないので、滝になっていると言われても信じてしまいそうな場所ですよ!

ニセろさん

日本に住んでいたら大西洋を渡ることもあまりないので貴重な体験ですねー♪もうひとっ飛びしてしまったのですが、船で渡ったらもっとロマンがあったかもー!いつか船で一周してみたいです!

コッコッコッコッ、コケッコ♪さん

「ポルトガルの悪魔」どんな漫画なんだろ~?見たことある景色とかがでてきたら面白いですねー!でも恐怖漫画だから怖くなっちゃうかな!

今度はカナダですね。東海岸でしょうか。12月なのでもう雪景色なのでは。報告、楽しみにしています。

ルーミックファンさん

カナダは東から西へと参ります!いつも見て下さってありがとうございます♪

コメント投稿受付は終了いたしました