魅力的な屋久島の写真がいっぱい!屋久島の写真を投稿しよう。

ホームFotopus

屋久島の写真投稿ページ

屋久島の写真撮影インプレッション

屋久島は、花崗岩の隆起によってできた島で、鹿児島県の島としては奄美大島に次いで2番目、日本全国でも9番目の大きさの島です。島の中央には九州最高峰の宮之浦岳(1,936m)がそびえ、1,000m級の山々に、海でできた水蒸気がぶつかり、大量の降雨をもたらし大自然屋久島が生まれました。1993年に白神山地とともに日本で一番最初に世界自然遺産に登録されました。

屋久島へのアクセス

屋久島へのアクセス

屋久島は九州の鹿児島県本土より、南に60km離れた場所にある離島で、飛行機または、高速船、フェリーを利用します。飛行機は鹿児島空港、伊丹空港、福岡空港から。高速船は鹿児島 本港南埠頭から約2時間、本数も飛行機、フェリーよりも多いのでオススメです。

安房地区

安房地区

高速船も発着する安房港。自然一杯の安房川では、リバーカヤックなど違った目線で屋久島を堪能できます。ぜひ防水仕様のカメラを片手に体験してみてください。川沿いには『大石亀女通り(おおしかめじょどおり)』というおもしろいネーミングの道があり、亀女という女性が機織りをしたという伝説の大石が安房川の岸にあることから名付けられているとのことです。

白谷雲水峡

白谷雲水峡

白谷雲水峡は標高600~1,300メートル、面積424ヘクタールにわたって広がる照葉樹林からヤクスギ林に至る森林公園。バスや駐車場などもあるのでアクセスは思いのほか便利です。推定樹齢3000年の弥生杉をはじめ、太鼓岩、苔むす「もののけ姫の森」など見所満載!

ヤクスギランド

ヤクスギランド

ランドと言うと、とてもライト感覚な場所かと思いきや、普通のトレッキングとなんら変りませんのでしっかり装備は必要です。島の中でも地形の険しい山奥にのみ育つ屋久杉と呼ばれる樹齢千年を越える杉が点在する原生林。林内にはいくつかの散策コースが設けられ、最奥の蛇紋杉(倒木)、天文の森など、シャッターを切らずにいられない被写体です。

千尋の滝

千尋の滝

屋久島中央部に流れる鯛ノ川にある落差60メートルの滝。屋久島南東部のモッチョム岳(標高940メートル)東側の斜面に広がる250メートル×300メートルの巨大な花崗岩の岩盤が特長。その岩盤の大きさ千人の人間が手を結んだくらい大きいという例えから千尋の滝と名付けられました。展望所からはやや遠望になるので望遠レンズを忘れないように。

永田いなか浜

永田いなか浜

屋久島の北西部に位置する永田いなか浜は、砂浜が約1kmにわたって続くきれいな海岸です。青い海と白い高波が特徴で、5月下旬から7月中旬にかけてウミガメが産卵のために上陸するのが有名です。また日没の前には真っ赤な夕日を見ることができるので夕日写真にはもってこいのロケーションです。
※産卵期はいろいろな制限事項がありますのでルールを守って鑑賞してください。

お役立ち情報

  • 「屋久島の大自然」スクリーンセーバー

    「屋久島の大自然」スクリーンセーバー

    美しい屋久島の自然や音を無料ダウンロードできるスクリーンセーバーを作成しました。ぜひダウンロードして雄大な屋久島の自然をご堪能ください。

  • プレゼントキャンペーン

    無料で応募できるプレゼントキャンペーンやポイントがたまる楽しいゲームなど

-->